(´・ω・`)軍手して音ゲーでどうしても笑う




 

■リスト
《ジョット・ガン・ジョラゴン》ジョーカーズです。
自由枠を《あたりポンの助》から《ジョバート・デ・ルーノ》 に差し替えて出場。


■対戦
・予選
R1:VSグスタフ X
R2:VS《ジョット・ガン・ジョラゴン》ジョーカーズ O
R3:VS《キングダム・オウ禍武斗/轟破天九十九語》 O
R4:VS《卍 デ・スザーク 卍》 O 
R5:VS赤青ジョッキー X
R6:VS《ジョット・ガン・ジョラゴン》ジョーカーズ O

・決勝
R1:VS《煌龍 サッヴァーク》 X

ベスト16。


■本日の反省 
・予選R1で、《無法地帯 マクラーゲン/無法警報PSY》で埋められたのが《終末の時計 ザ・クロック》だと思ってプレイしていたんだけれど実際は《戒王の封》だったので死亡
・決勝R1で、《煌龍 サッヴァーク》対面を練習してなさすぎて何したらいいかわからず死亡
 後で聞いたら、《あたりポンの助》で《煌龍 サッヴァーク》を指定しようね!!!と言われたので《あたりポンの助》入れます…
・《ジョバート・デ・ルーノ》を入れてたおかげで助かったシーンがなかったのでやはり抜く


■2ブロックは運ゲーか
運の要素は強いかなーとは思った。相手への干渉手段が少ないので、プレイ精度の上限が低いんだよなー。
有効なメタカードも少ないので、回ったorトリガー踏んだで決着がつくパターンが多い。

もちろんプレイ要素がないわけではなくて、うまいやつに俺のプレイを見せると横からめっちゃつっこみ入るよ。でも多少ミスってもジョーカーズならなんとかなっちゃうこともあるので。
うまい連中同士だと、追加カード出ても2週間ぐらいでプレイ精度が頭打ちになっちゃうんじゃないかなー。今日色々聞いててそう思った。

ただそれが悪いかというとそうでもないと思う。カジュアルに遊ぶ分にはなんとなく勝った負けたができればそれで良いし。実際、運ゲー運ゲー言ってるやつもCS来て遊んでるしね。64人CSにとっては最適なフォーマットだと思う。ちょっと192のチームとかは厳しいけどな。チーム組んで必死に調整して優勝を勝ち取る…!みたいなことが出来るフォーマットではない感じ。

この雰囲気のままGPは厳しいけど、まだ新パックは控えてるしこれから変わるでしょう。多分きっとおそらく。
(変わったら変わったで64人CS向きの楽なフォーマットじゃ無くなりそうでアレだが)