(´・ω・`)侍ジャイアンツ








■あらすじ
増えすぎた全宇宙の生命体を半減させることで食料問題を解決し、人々により良い未来を与えんとする虚無主義者サノス。彼が目的達成の手段として6つのインフィニティストーンを探していることを知ったスタークらはタイタンでサノスを襲撃する。
一方地球では、ワカンダにヴィジョンの額のインフィニティストーンを狙うサノスの軍勢が襲来していた。スティーブらはヴィジョンを守るために立ち向かう。


■アベンジャーズ、全滅
という煽り文句を見てね、まーた適当なこと言っちゃってーと思いながら見てたら本当に全滅した上に全滅したまま終わったので「は?」という言葉が漏れました。
いやこういうのって全滅と言いつつ別に全滅しないじゃん…本当に全滅したまま終わるんか…。

そういうわけでつなぎとしての話でしたね。エヴァQもぽかーんとして終わっちまったが…そういやアレいつ続編出るんだよ。


■シビル・ウォー
シビル・ウォーで示されたスティーブとスタークの対立、ヒーローものでありながらこの手の対立にきちんと向き合ったという点で非常に面白かったんですね。今作でもサノスが「均衡」「半分を殺す」「食料問題」とか言い出したあたりでスティーブとスタークの対立軸をもう一度持ってきた上で決着つけるのかなと思ったんですけどそうでもなかった。

これその辺の決着ってどっかでつけるのかなぁ。次回作待ちですけど。
今作でもスティーブとスタークは直接連絡取り合ってないですし、同じ場所にもいないので棚上げされてる感じなんですよね。踊る大捜査線の最終作で、柳葉敏郎と織田裕二がギリギリ一つの画面の中に収まらない…みたいなね。違うか。


■ワカンダ
シュリのキャラデがリリ・ウィリアムス(アイアンハート)に似てるなぁと思いました。
思っただけです。


■総括
続編見るまではなんとも言えないなーという感じではありました。エヴァと違って間違いなく続編が作られるのは救いだな。
個人に頼って続編作ると途中で出なくなるのがアレですよね。

僕は思想的な部分に対してどうケリをつけるのか、というのを一番大事にしているので、今作だけではなんとも。