(´・ω・`)今日からアニメやぞ



 

タイトル、誤記ではない。チンポである。


さて、ゲゲゲの鬼太郎の世界観において、妖怪たちには学校もなければ会社もない。すなわち、勉強もなければ仕事もない。
だが、国籍はある。

作中では国外の妖怪が登場することがあり、例えば「フランスの吸血鬼」「ソ連の水精」だとか呼ばれる。そして彼らも「日本の鬼太郎とか言う妖怪」 と呼び返す。
してみると、彼らには国の概念があるのだろう。

登場する妖怪の国籍は、大別すると以下の通り。

・日本妖怪
・西洋妖怪
・中国妖怪
・南方妖怪

そして今日お話しするのは、南方妖怪についてである。ちなみに南方妖怪というのは南方にいる妖怪の事だ。勉強になったでしょ?



ここまで書けばお気付きの事かと思う。そう、南方で最も有名な妖怪こそ、南方妖怪チンポなのである。


2746b5ff02c8b893d95d6cf60e35dd17
(水木しげる 鬼太郎の妖怪旅行 1  より)


言うまでもなくわかると思うが、画像左端が南方妖怪チンポだ。

毛のある虫は毛虫。
チンポが3本ある妖怪はチンポ。
当然の命名だ。決して「下品な名前だ…」なんて思ってはいけない。
扉絵でチンポから噴出しているのは小便だが、「下品だ…」なんて思ってはいけない。



このチンポ、強い。扉絵の時点で鬼太郎を急襲し、目玉のおやじを攫っていく。1コマ目どころか扉絵の時点で完勝した妖怪は極めて稀である。

25d76f05a76acddba5b7b2715b97e6c8

ねずみ男も思わず感心。チンポが3本もついている奴が来たら、俺も感心すると思う。3本だぜ。
 


さて、チンポは依頼主のドラキュラにおやじを届ける。報酬は2200円。

3fe4d56e96ddffdc1c9a91ddaf8d6e5d

チンポは金にうるさい。

f683fa8c59ac0d61900d6e888d518d06

あっさりと金に釣られるチンポ。
金にうるさく下品で裏切る…ねずみ男亜種である。しかしねずみ男だって服は着てるんだから…南方は暑いから仕方ないのかな。


 
だがチンポ、裏切りはするものの、金さえ貰えば恐ろしく素直である。

ac9b886909685fd7db6d1ab0af4305c4
 
目玉のおやじを取り返し、金を払う(払わせる)ねずみ男。「チンポが3つ付いてるからって泥棒になるんじゃないぞ」と来たもんだ。 
これに「はい」と返すチンポ。「チンポが3つ付いてるからって」も分からなければ「泥棒になるんじゃないぞ」も分からないが、素直に返事をするチンポ。
ここだけ見るとスゲェいい奴である。

裏切ることで最後まで鬼太郎にボコられずに済んでいるので、案外計算高いだけなのかもしれない。



原作におけるチンポの出番はこの島まで。だがチンポはこんな辺境の地で終わる妖怪ではない。彼の潜在能力は、あることを可能にした。

劇場版出演である。

ゲゲゲの鬼太郎 (1985年の映画)
ゲゲゲの鬼太郎 大海獣

強烈なキャラクター性ゆえか、「チンポ」名義のまま3期、4期と連続して劇場版に出演。昔は良かった…と言うことを感じさせるいい話だ。
ちなみに2007年から始まった5期アニメではついに地上波に登場する偉業を達成したが、名前が「ポ」に変えられていた。時代を感じる。

最後に、俺が一番好きなEDを置いとく。鬼太郎の世界観がよく表されていると思う。カランコロンのうたもいいけどね!
鬼太郎、めっちょ面白いので是非原作も読んでね。