(´・ω・`)日本語のフェイクカードは見た事ない

 


 

■裁定確認
今、手の空いてる人がやってる仕事の中に裁定確認ってありますよね。それが定期的に混乱を生んでいるという話がTLに流れてきました。

混乱自体は今に始まったことではありません。僕もやらかしたことがあります。

【GP2nd直前!】総合ゲームルールの変更点を確認しよう!

ここのトリガーの項目ね。天門ループ絡みだったかな。
「トリガーの使用順を先に宣言するルールに変わりました!」って書いたらおもくそ間違ってたって言うね。すみません…。
当日、現地で「これって結局裁定変わってないんですよね?」とか聞かれて申し訳ねぇ…みたいな顔で労働してました。

これ、ルールの文言が変わったタイミングがGP直前だったんですよねぇ。いつもならルール担当者がやっといてくれるんですけど、その時は彼の手が空いてなくてねぇ。代打で大して経験の無い僕が出撃したところ無事死亡、と言う絵に描いたようなケースでした。


■担当者の熟練度
と言う話からわかると思うんですけど、やっぱ慣れてる人、分かってる人がやった方がいいんですよね。こう言うの。向いてない人がやるとやっぱりと言うべきか案の定と言うべきか、失敗するんですよ。んで余計な混乱を生んじゃう。

プレイヤーにとっては正しい情報をきちんと伝えてもらえればそれで済む話で、誰がやってるとかは関係ないですし。うまい人に任せて自分は手を引くべきだなぁと感じたので、以降はやってません。
わざわざ書かんでも当たり前のことか。当たり前のことだな。


■結論
・変更タイミングを決める
・周知者を決める

の2つが必要なのかなーと思います。

「不定期にルールが変わります」は結構きつい(CS考えると特に)んですが、「特定のタイミングでルールを見直します」なら割といけるんですよね。今一番ゲームに影響あるルール変更って殿堂改訂だと思うんですけど、アレはなんとなく改訂タイミングが決まってるんでみんな対応できてるじゃないですか。

もしこれがですよ、事務局に電話かけたら殿堂リストがコロコロ変わります、だととても対応できないですよね。そういうことです。

2番目の周知者を決める、も一緒で。これも殿堂の例から考えていただけるとわかるんですけど、各自が個別に事務局に電話して殿堂を確認してください、って結構きついですよね。なんで、そういうのはやめましょうよということです。

変更タイミングは月1とか新弾発売時とかでいいと思うんですけど、周知者はちょっと困りますよね。現状うまくいってないことを考えると、L1じゃダメなんだろうな…。L2か公式オンリーになっちゃうのかなぁ。消去法的に。
事務局は既存の裁定答えるだけになっちゃいますけど、でもその方がいいんじゃないでしょうか。ネットでごちゃごちゃ言われるのも大変だろうし。



別にイベントやるときにね、ルール適用が最新じゃなくてもいいと思うんですよ。あらかじめ公布されたルールに則って進行すると言うのが大事なところでしょう?
しゃかりきになって最新情報を適用したところで、さしたるメリットがないと思うんですよね。むしろCS前日にルール改訂されようもんなら、挙動が変わったカード使おうとしてた人は怒るじゃないですか。場合によっては。
だからまあ、言ってしまえば参加者にとっては必ずしもありがたくない。開催1週間前の裁定で固定しといてくれよ、と個人的には思ったりしちゃいます。殿堂みたいに、告知と施行をずらすとかね。

もちろんそれは「変なタイミングでルール改訂を告知するから」「やたらめったら変更を乱発するから」であって、ルールの確認作業自体が迷惑って話では全然ないですよ。
ただ、確認したもの公開あるいは適用させるタイミングってのはもうちょっと考えないといけない時期に来てるんじゃないの?ということですね。
(事務局に対する確認攻勢がメーカの想定を超えつつあるつー話だと思うんで、しばらくはしゃーないでしょうけど)

せっかく頑張ってるルール絡みの人たち(含公式)にヘイトが向くのもおかしな話なので、そろそろ組織的に動く方へ舵を切った方がいいのかなーと思います。見せ方だけの話ですからね。



■余談
プレイヤー側も、「誰が言っているか」と言う見極めをした方がいいかもしれませんね。いくら事務局確認結果と言ったところで、あんなの質問の仕方によっても変わっちゃいますから。慣れてる人はその辺の技術を持っていて、きちんとした回答を毎回拡散してるじゃないですか。
(そして、ミスる人は毎回同じかあんまり電話してない人…俺みたいにな)

ジャッジにせよ参加者にせよ根っこは同じプレイヤーなので、あんまりジャッジにだけ負担を押し付けるのも良くないと思います。参加者側からも「それは誤解かもしれないし、拡散は控えた方がいいんじゃない?」みたいに、互いに注意し合えるのが良いのかもしれませんね。