(´・ω・`)ラジオ体操ではないので出席でbye得れるような制度は冷める





クソ野郎であることに関してはプロなので当然のように1億に釣られました。
グラブルに続きこれに手を出し、多分リンクスメイトも契約するのでアマゾンとサイゲに人生を支配されることになりそうです。


■各カードの感想
・加速装置
デウスエクスマキナと組み合わせるとそれなりにコスト踏み倒しが出来そうな見た目。
実態は5tあたりにこれ+抱えてるアーティファクトで相手の盤面を更地にしたりするのが強い?見た目に反して強い…気がする。


・古代の増幅器
これ1枚でデッキを6枚増やせるので効率が良い。


・魔鉄の獅子、機構翼の剣士、イカロス
「2コスト」「アーティファクトを増やせる」という理由だけで入れている。どのアーティファクトが増えるかは全く気にしてない。
もうちょっと精査した方がいいような気はする。


・次元断
最初は抜いてたが、相手に使われて強かったので投入。
共鳴は案外気にならない。共鳴が発動しなくて困ったシーンはまだない。


・肉球砲の撃ち手
突進持ちなので採用。


・熱狂の機兵士
手札が増えるので採用。


・鉄鋼の拳闘士
デッキが増えるので採用。未精査。


・ハクラビ
手札が2枚増えることを買って採用。5tに共鳴が発動していなくてよく困った。


・神秘の番人スピネ
エンド時に飛んでくる1点が猛烈に強くてたまらず作成。ただ自分で使うとあまり強く感じない…それでも自分でアーティファクト生成できるし相手にプレッシャーもかかるので採用。


・デウスエクスマキナ
デッキが減らずに増える怪現象が発生するのがネメシス。のでこれは必須のような気がする。
1回しか出さないし2でいいやと思ったら引かずに憤死したので諦めて3いれましょう。


・造られし巨像
7tにもなるとデッキにアーティファクトが10枚埋まってることもザラなので強いと思いました。


・エアシップホエール
1枚が3枚に化けるのは流石に強いでしょと思って投入。


・マグナレガシー
相手全体に4−5点飛ばしてくれる。盤面返すために必須とは思うんだが、1回出せば勝つような気がしているので1しか入れてない。
2いるかなぁ…。


・アメジストの巨像
最初は入れてたが抜いた。デウスエクスマキナと相性悪い気がする。
進化から2パン入れられるのは強いんだが、マグナレガシーとどう違うのかと言われるとなんとも言えない。


■リーダーの印象
とにかくデッキ枚数が増えるので引きたいカードは高コストだろうが3積んでおかないとダメだなぁと思った。

デウスエクスマキナも今んとこ後半にしか出してない。使い方間違ってんのかなー。