(´・ω・`)古い漫画を読むと技術の変遷を感じるね、黒の章がビデオテープだったりさ




■概要




今日も今日とてドタキャンラッシュが続いてるね、と言う話です。ついに開催しない、と言う対応を取るとこも出てきたようで。


■開催中止について
公認CS

サポートの規約上、開催中止って出来たんだっけと思って一応確認しましたが、問題なかったですね。「参加募集をしろ」とは書いてありましたが、「必ず開催しろ」とは書いてありません。
今後、64人の店舗CSでは告知するだけしておいて50人来なければ不成立で解散…にという流れが主流になるかも。


■ドタキャンとイベント成立
今回のようなケースで、問題は2つあると思っています。

①ドタキャン
②イベント不成立

良く一緒くたに語られていますが、これらは別物です。仮に①が解決したとしても、おそらく現状で不成立となっているイベントが成立することはないでしょう。「同日のイベント2つに予約して片方にしか行かない」という現象が観測されるつー事実からは、イベントの数に対してユーザの数が足りていないんじゃないかなと言う印象を受けます。過剰供給ですね。
(①の解決策に関しては以前書いたので、「CS:ドタキャンなど出場者の品性が問題視されている模様」をご確認ください)

ここ2年ぐらいで中小規模イベントはかなり開きやすくなりましたし、3年前にメーカの担当者殿が仰っていた「どこの地域でも2週間に1度はCSが開催されるようにしたい」という目標に近づきつつあります。
反面、選手として競技DMに参入するための難易度は競技ルールの制定や裁定の複雑化などに伴って難化しており、ここ2年ぐらいは「知り合いに誘われて…」以外のパターンで人が増えてないんじゃないかと言う感じです。

思えばそういうのに慣れるためのイベントって、ないのかもしれません。昔はDRがその位置だったんですけれど。

私事ですけど、遊戯のCSってえらい参加しづらかったんですよね僕。アレ裁定がややこしくて、公認ですら揉めることあったんで、CSとか絶対いけんわ…との印象が強かったんです。結局、辞めるまで1度もいきませんでしたね。DMは普通に行ってたんですけど。
DMプレイヤー自体はまだまだ多いと思うので、新規イベントの課題は「既存ユーザを呼ぶ」ではなく「新規ユーザを増やす」になってくるのかなと個人的には思っています。


■ライトニングCS
関連して、なのですが。

第2回ライトニングCS

なんとなく大会情報見てたのですが、第2回ライトニングCS、申し込み方法が記載されていません。

DMライトニングCS

前回大会はizazinにて告知・募集がなされており、今回もそうかなぁと思って探したのですが見当たらず。現状、公式サイトでのみイベント告知がなされている状況です。
申し込み方法が記載されてないイベントは他にもあるのですが、そっちはイベント名でググれば出てくるんですよね。トラブルになる前に解決するといいなー、と思っています。
(俺の勘違いだったら済まねぇ…っていうか申し込み情報の記載なしでCSサポート受けられるんだな、必ず募集しろっていう規約と矛盾してないか?)


追記:(2017/8/27 22:56)
ライトニングCS、中止らしいとの話をコメント欄にて教えていただきました。
しかしメーカのホームページ見てもその話は特に載ってなかったので分からず。どこを見ればわかるんだろう?