(´・ω・`)良い面だけを煽る人間には気をつけろ




2017ワンフェス[夏]JLUGによるレゴ作品展示と物販について

そういうわけでね。自分は行けなかったので、買ってきてもらいました。

■買い物
買ったのは以下2つ。

・MFS000
・MFS003

しめて2万です。2万やぞ2万。たっけーと思うかどうかは人次第。
その辺に売ってるレゴのセットより明らかに高くない?というのが大多数の人の感想だと思いますが、これは理由があって、高めのパーツばかり入っているからなんです。ロボって特殊パーツを多用する傾向が強いので、どうしても単価が上がる。


■パーツの値段
けれど、きっとあなたはこう思うでしょう。

「パーツの値段ってなんだよ」

説明しましょう。驚くなかれ、なんとレゴもシングル買いが可能なんです。

デジラ
スターブリック

こういうとこ。通販で買えちゃいます。
パーツ単体の話であれば、一部のレゴストアでPaB(ピックアブリックの略、パーツを量り売りみたいな感じで買える)も出来ますが、PaBはどちらかというと質より量。お目当てのパーツがあるとは限りません。10円ストレージみたいなもんですね。

そういうわけでこの手の通販を使って仕入れることになるのですが、当然ながら通販側は一般に売られているセットをばらしてパーツ売りしているだけ。供給が少ない特殊パーツの単価は高止まりしています。
なので、ロボの値段は高めについちゃうんですね。


■組み立て
無事物を回収し、組み立てへ。
かなり苦労しました。ガンプラ素組ぐらいならしたことあるしまあいけるやろと思ってましたが、結構苦労しましたね…。細かいパーツが多かったので、どうしても力を入れると関係ないとこが取れちゃったりして。
最近の公式セットは部品がばらけないようケアされてるんですが、ロボはあまり公式側で想定されてない組み方なので、まあ致し方なしってとこですね。

レゴでロボを組むにあたり、重要なのは関節。今回購入した奴は、T字バー関節でした。
1×1のクリップ(物をはさめるパーツ)を使って関節部分をT字バーで接続するタイプです。
組んでみた感想は…膝にT字は厳しい。


■関節
関節っていくつか組み方があるんですが、T字バーだとどうしてもグリップ力が弱いんですよね。肘ぐらいなら何とでもなりますが、ひざはちょっとパーツを厳選してグリップきつめのやつを選ばないときついかなぁ。
ウミヘビとかドラゴンのセットによく入っているタイプの関節の方が良さげ。

ただT字バーにもいいとこはあって、何かって言うとパーツが小さいのでモデルがきれいにまとまるんですよ。装飾パーツも追加しやすいし。他の関節はどうしても2×2ぐらいは取っちゃうんですね。
あと胴体が分離しやすいとこが気になりましたが、これは外れブロックを引いただけのような気もします。

でも、これ以外はすごい良かったです。僕はあんまり細かいパーツ同士で組み合わせることがなくて、顔やひざ周りの組み方がスゲェ参考になりましたね。
割とガシガシ動かすのが好きでどうしても強度重視で組んじゃうんで、スタイリッシュに組むにはこういう細かい技が必要なんだなーって思いました。

組み替えるとしたら…膝は入れ替えるかなぁ。ただ膝を入れ替えると、現状の綺麗なデザインが維持できなさそう。
どーしよっかなー。元々リアル系より真ゲッターみたいなスーパー系のが好きなので、そっちにデザイン振ってみるのはアリかもしれませんね。