(´・ω・`)指差し確認怠ってリーサル逃したは流石に面白い






流石にこの人数はビビる。120ってお前、俺が昔450の個人戦開いたときのドタキャンがそんなもんだったんだが…180定員で120ドタキャンは流石に流石に。そもそも魅力ないイベントなら予約すら集まらないはずだから、選手側のアレなんだろうなぁ。


■ドタキャン率の上昇
ある程度長くCSに出てる人はなんとなく気づいていると思うが、ドタキャン率が明らかに上がっている。個人の感じ方の違いで片づけられるレベルを超えてるよな。

DMの今後と競技について

実質的にゲーム辞めてから半年以上経ってるのでいまいち実感はないが、ドタキャン以外でも結構やべー雰囲気になってんのな。かつての遊戯王やVGを彷彿とさせる。

なんでだろうなこれ。夏の関東はイベントがたくさんあるから?確かに連戦するつもりが途中で体調崩して真ん中や最終日が休みになっちゃいました、とかはありがちだけど。
それか、需要に対して供給が飽和しつつあるとかかなぁ。一時期のような、枠が埋まるのが早すぎて予約すらできない…なんてことはなくなったし。人口が減ったという話は聞かないので、イベント側が増えすぎただけ、とかならまあわかる。


■賞品と定員
これに絡んでちょろっと話が出てたが、賞品設定ってこうなると難しいよなぁ。250定員だけど、どうせ150しか来ないから150前提で予算組むね、をやっちゃうと、詳しくないプレイヤーからは「100*参加費[円]の利益を得ようとしている!!!!」に見えちゃったりする。こうなると人が来んかったりする…のかな?

昔はね、定員を少なめに設定→埋まったら拡大とかやれたんだけど、今はCSサポートあるから気軽に定員変更できないだろ。勢い、会場の最大定員をそのままイベ定員に最初から設定して強気に宣伝、人を集める…というスタンスに振れていく。

特に現行のポイント制に移行してからは、人数集めなきゃっていうプレッシャーは重いよなぁ。ポイント倍率を前面に出して宣伝してるとこも増えてきてるし。
焦点がそこに合わさっていくと、プレイヤーも「このイベントは事前の動向を見る限り倍率4倍にならなさそうだからサボっていいか」になるのかもしれないね。賞品がポイント4倍なら行くんだけど、2倍なら行く意味ないわ。みたいな感情。
まあでもランキング気にしてる人間少ないしあんまこの辺はアレなのかな。

個人的に可能性として挙げておきたいのは、DRの消滅かなぁ。アレ、大体参加費無料だし予約だけしといて結局行かなくてもほぼ誰にも迷惑かからなかったんだよね。
普段DRで遊んでた層が、DRの消滅とともにCSに流入したとしたら…ドタキャン自体、悪いことって言う認識を持ってないかも。異文化流入でトラブってます、だけの話かもしれないなーとは密かに思っている。


■対策
①事前振り込み
②運営と参加者が知り合い同士になる

の2パターンあると思ってる。
①は言わずもがな。来なくても金さえ払ってもらえれば運営としてはノーコメント。
ただ、高倍率のポイント獲得を狙う人にとって、①が解決策でないことには留意する必要がある。これはあくまで運営にとっての解決策。

②は64イベとかだとおそらく有効なはずで、今の藤枝がこれに近い…のかな?「知り合いに会うために会場に行く」がプレイヤーの大会参加動機なら、常に会場にいる運営と知り合いになればそこが成立するよね。と言うアレ。

実際、予算の問題に関しては①で解決するような気がしないでもない。関東のイベントで徒党組んで、一斉に事前振り込みシステムに移行したらプレイヤーもついてくるんじゃないかな。来ないかな。

まあほんと、僕らの常識は新規にとっての非常識だったりするし、新規獲得を…と言うのなら当たり前の話から懇切丁寧に説明していく必要があると思う。実際は「そこまでやってらんねー」が大部分だと思うけど。
この辺、認定の仕事になってくるのかもしれないね。
スポンサードリンク