(´・ω・`)モダンPTがあるとそのせいで禁止が出る話




■概要




こんなんマジであるんだなーと言う印象。



勝ったやつが張り付かれる、というのは遊戯のチートの多さを考えるとまあわからんではない。が、ルール上問題ないとこに警告出すのはおかしいよなぁ。


まあしかし、遊戯ってほんと変な話多いよな。アーサー選手の時もそうだし。
フィリピン代表のIrwinが昔ビザ撥ねられて世界に出れんかったみたいなのは割とある話らしいんでアレだけど。

日本の選考会はまた違った方向。昔はジャッジの裁定がその場その場でぶれまくるとか普通だったらしい。それとか、大会前にHJにサモンリミッターの裁定聞きに行ったら「そのカードが分からんから答えられない」って返ってきたりとか、シャカパチ発見次第罰則とか、多重IDとか。
もっと昔の話になると、Exターン制度ができる前、ハンドも伏せもなしの状態でサンボル撃たれたのにそっから思考フェイズ、相手がバトルフェイズを迎えることなくゲームが終わったとかあったらしい。笑っちまうよな。
(ExターンとかはワールドTOD持ち込んだマロ選手の時に出来たんだっけ?)

メモ使ってないのでライフ8000とかもうこの辺の話は今聞くと笑い話だけど、当事者にとっては笑い事じゃないよなー。別にこの辺しっかりしようがしなかろうがコスト的には大差ないはずだし、折角だからきちんとやってほしいよね。



んで、オチとしては日本KONAMIが一応味方になってくれた風情。昔の日本KONAMIってマジで顔が見えなかったけど、最近はちょっと人間味(?)が出てきたね。そんなことない?
今年のリンク召喚ショックの話も事前に公式から一部店舗に漏れてたっつー話はあるし、やっぱりプレイヤー上がりの人が入ってきてその辺融通効くように変わってきてるのかなと思うとこはある。

まーでもほんと、ジャッジに敵に回られるとどうしようもないよね。GP4thの一件とかもそういう意味じゃかなりやばかったよなー。ああいうのって、はたから見ると狙い打たれてるんじゃねぇかって見えちゃうもんな。難しい。
DMではさすがにこんなこと起こらないと思うけど、遊戯で起こったことって大体数年遅れでこっちに流れてくるから…うーん。
スポンサードリンク