(´・ω・`)覇ァ!(Tさん並の感想






地域別プロに聞いてみた!プロツアー『破滅の刻』に向けてのコンディション調整法は!?

 日本との時差はゆうに10時間以上あり、また気候や食文化も慣れないものだろう。プロツアーに向けて、心身の調子をどう整えてきたのだろうか。
「今回の日本や、ヨーロッパのようなタイムゾーンが(アメリカと)異なる地域の場合、プロツアーの2週間前には現地に到着して適応するようにしている。これくらいの時間があればしっかり睡眠をとれば、疲れはすぐ取れる。『一般的に長旅が辛いか』と言われれば、もちろん答えはイエスだ」
 長距離移動が必須となるプロツアーの場合、2週間前に現地入りすることで時差の調整を行っているジェンセン。その他にも万全の状態でトーナメントに挑むため、普段から心身を整えていると言う。
「今回は特に朝早く、遅くとも朝7時には起きるようにして、川岸(おそらく鴨川)をランニングしてから朝食を摂るようにしてみた。普段からエクササイズやトレーニングをしてコンディションを整えていて、あとは健康な食事、野菜をたくさん食べるように努めているよ」

2週間前に現地入り…!
川岸をランニング…!
普段からエクササイズやトレーニング…!
健康な食事…!

す、すごい。すごすぎる。俺、MtGで飯を食うとしてもここまでは出来ない気がする。特に職業柄、夜中の方がやる気出るしな(?)

Digの石村プロもこのコメント。









レイド・デュークなんかもこのクチらしいですね。




スゲェなぁ…。DMGPでも筋トレするやつ出てこねぇかな。