(´・ω・`)はい




■あの日あの時
GP2ndの時のことである。

俺は当時、認定ジャッジとしてフロアにいた。予選の間ずっとフロアを動き、決勝T開始後もサブイベには回らずフロアにいる予定だった。
それが、決勝1回戦を終えた時だったろうか。俺ともう一人が公式のスタッフに呼ばれた。

呼ばれた先は、公式スタッフ用のエリアだった。待っていたのは公式のライター、川崎さんという人物。曰く、「ジャッジのインタビューを取りたくて呼んだ」とのこと。
どうも呼ばれたもう一人の方は前日のミーティングの時点で話を聞いており、インタビューを受けたいと立候補していたとのこと。じゃあその話を知らなかった俺は関係ないんじゃないのかと思ったが、俺の方は誰かのご指名があって呼ばれたらしい。


■1つ目
開口一番、聞かれたのはこのブログのこと。
俺は以前、「競技DMのことをよりよく知っている"K.BLUE"(DMプレイヤー上がりの公式の人)にカバレージをもっと書いて欲しい」みたいなことを書いていたんだが、先方には受けが良くなかった。確かに"より良く"と言う単語の比較対象は目の前にいる川崎さんだったが、それはあくまで昔からCSに出て競技DMに関わってきた一読者として書いたんだ。がまあ、配慮がないと言えばそうだったと思う。
先方は永劫の探求時代から俺のブログを読んでくれていたし、もう少しそのことを考えるべきだったんだ。

引っかかったのは、次の話題だった。


■2つ目
「(書いているのは)俺ですね」「すみません」の二言で謝罪しつつなんとか最初の話題を切り抜け、今度こそ本題に入ってくれるんじゃないかと俺は期待した。だが現実は違った。
次の話題は、当時俺が管理していたサイトについてだった。

俺のことを知らない読者の方が多いと思うので説明しておくと、当時の俺は友人たちとともに「CSの予定」「CS戦績をもとにしたランキング」「DMの攻略記事」なんかを掲載する個人サイトの運営をしていた。それなりにサイトは好評で、多くの人間がイベント予定を知るためにサイトを訪れていた。
他にもタカラトミーのHPや、タカラトミーからカバレージ業務を委託されているdigというサイト、CS主催向けにCS公式HPを提供するイザジンと言うサービスなどにもイベント予定は掲載されていた。

「それであのサイトのことなんだけど」と向こうは続けた。「CSの予定を管理しているサイトが、公式と非公式側で計2つあると、ユーザが混乱すると思わない?」

向こうの意図はいまだに知らない。ただここだけ聞くとちょっとアレな話…いわゆる"圧力"に聞こえてしまう。俺も笑い話でパッと返せれば良かったんだが、残念ながらアドリブの技量は0。
変な意図は先方になかったんだろうけれど、こういう言い回しはちょっとユーザとしては受け取り方が難しい。向こうはもう俺のことをユーザとしてみていなかったのかもしれないけどね。色々やってたし。

以上は特に何事もなく、「なぜランキングの設立に至ったのか」と言うような話をして終わった。


■直後
とりあえず、当座の結論としては様子見と言うことになった。というのも、なんとなく「俺と先方の性格は近いんじゃないか…?」と言う気がしていたからだ。
もしそうだとすると、あまり深読みしない方がいい。何の気なしに言っているだけ、だとは思う。
(一抹の不安は拭いきれなかったが…)


■DMPランキング
その2ndからおよそ1年ほど。唐突に公式がイベントの管理を始め、DMPランキングを設立したのはみんな知っていると思う。

なるほどなぁ、と思った。企画の規模を考えると、1年以上前から動いていただろう。それとなく「他のことに力を注いだ方がいい」と言ってくれていたのかもしれない。


■最後に
なんだって1年以上前の話を今持ち出したかと言えば、誤解が広まっていることを知ったからだ。
このあたりの正確な話はほとんど誰にもしていなかったんだが、この間DMの知り合いから「そういえば、なんかやらかして公式に呼び出されたんだって?」と言うようなことを聞かれた。

もちろんそういうわけではない。単なるインタビューである。…ということになっている。
(インタビュー記事、出てないけどな!w)

実を言うと、この件に関しては怒ったりしているわけじゃない。俺が求めているのは正確な理解であって、それ以上でも以下でもない。
(と言いつつ、変な文を書いてしまったことは反省しています)