(´・ω・`)どういうことやねん















■前回のあらすじ:晴れる屋従業員が顧客の情報をTwitterにシュート






■今回のあらすじ:晴れる屋が「情報流出はやっぱりなかった、従業員の虚偽発言だった」とコメント




 


■所見:つまり…どういうことなんだってばよ


狐につままれたような顔。えぇ……。

つまりその……Twitter上に書き込まれた内容の成否を確認してなかったってことなんですかね。で、本人から連絡があって発覚……なのか……?

「情報流出があったと思いきやそんなことはなかったぜ」ってパターンは初めて見るので、ちょっとびっくりしました。
逆はあるよね。セーフやと思ったらアウトやったっての。

まあ……その……漏れてなくてよかったですね。この手の事故って「他にないか」を調べるのがめちゃくちゃ大変ですけど、そういう仕事をしなくて良くなったし。

いやでも……どうなってんだろうね。木原プロはガチで風の噂を信じてツイートしてて(=取引履歴を覗き見たわけじゃなくて)、それが間違いだったってことかな。
うーん。謎い。







 
スポンサードリンク