(´・ω・`)統率





 





■概要:Ron Foster氏がEDHのループについて言及




 


■反応






■Ron Fosterさんって?




ロン・フォスター(Ron Foster)は、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社に所属していた、元日本組織化プレイマネージャー。 親しみをこめて「龍神様」「龍の人」などと呼ばれる。通称・自称「変な外人」。元レベル3(現在はレベル2)ジャッジ。 2018年10月17日を以ってウィザーズ社を退社。




■MtGのEDHでもループが嫌いな人っているんだな


海外というか、MtGのEDHでもループ嫌いな人いるんだ!と思いました。

DMのEDHでもわりかし嫌われてるんですけど、本家やとどうなんやろと思ってたんですよね。



射場本さんの記事とか読むと、普通に無限ループとか出てくるじゃないですか。ああMtGだと別にループありきのゲームなんだねEDHって、と思ってたんですが、そうでもねぇんだなと。

まあでもどうなんだろうな、記事に出てくるのは無限マナとかだから、相手ターンにも動けるゲームだと別に無限マナ出したからって勝たないしどうでもいいや、なのかな。
Ronさんが例に出してるループとはちょっと毛色が違う気はしますね。プロにご意見を伺いたいところ。




■DMのEDH


DMのEDHは、MtGから輸入される形で始まりました。最初にKanjuさんが提唱して、その次にメルキスが提唱した…という順だったかな。
いま、主流なのはメルキスのEDH(=DMEDH)です。GPでもユーザ出展イベントとして開催されたりしてました。

Kanjuさんのはよく知らないのですが、DMEDHは基本的に「ループするのはダメでしょ」という思想なんですね。というのもDMEDH、構築の環境がループ全盛だった時期に骨格ができたゲームなので、構築の環境を嫌気してるところがあって。違うゲームにするために、制限カードとかルールとか色々工夫していました。

最終的に「次々にループが出てくるのでカードの規制じゃ追いつかねぇ!」となって、ルールの方で「同名カードの使用はターンに1回まで」っつー縛りが誕生しました。
(誕生したあたりで僕は離れてしまったので、いまは違うかも)

DMではこういう成立経緯があったので、MtGのEDHだとループってどういう扱いなんやろなとずっと思ってたんですが、やっぱし嫌いな人もいるんやな。

しかし「はいはい、あんたは勝ったね。よかったねー」って火の玉ストレート感ありますね。母語で書いてないので表現が荒いとか、特定のコミュニティ内で通用するジャーゴンに近いんだろうとか、色々思いますけど、はたから見てるとめっちゃコワイ。









 
スポンサードリンク