(´・ω・`)専属




 







■概要:ASAKURAプロが「COMPOFFで勤務することになりました」と発表






■所見


プロチームにも所属するし、そのお店でも働くよと。
MtGのHareruya Prosを感じます。



プロ契約時の、所信表明がこちら。その後、カーナベル主催のプロリーグにも出場されたりしてましたね。


個人的な感想ですけど、ちょっと脇にそれますが、僕は昔の関東CSの雰囲気がすごく好きだったんですよね。ネットで名前を聞いたことのある人がめっちゃいる!みたいな。
こんな感じでプロの方が店員を兼ねると、「〜〜の店に行けば強い人に会える!」って感じになって楽しそうっすね。

今はどうなのかもう全然わからないですけど、昔はそういうのあったんですよねー。わざわざおやつの前夜祭も出たりしてね。PM中部のエリアの前日、行ったなぁ。懐かしい。PULUさんがドルバロム使ってたのを覚えてます。という話をしたら、向こうは1ミリも覚えていませんでした。悲しい。


やっぱしDMは大会でるだけじゃ食っていけないですし、「プロとしてデッキを作り、店員としてデッキを売る」みたいな感じになっていくんでしょうか。

以前の有料記事のとこにも書いたのですが…。



やーでも、ZweiLance選手なんかは30万以上稼いでるわけですからね。プレイヤーにストーリー性があれば、売れると思いますよ。
ストーリー性なの?って思うかもしれませんが、一番大事なのはそこですよ。2番目が中身。

なんていうかなー、ほらいるでしょ。用もないのに最新ガジェット買ってちょっと触って満足する人。
有料記事も同じ面があるだと思うんですよね。ストーリー性のあるプレイヤーに金を払って何らかの一体感を覚えることがもっとも大事になってくると思うんですよ。で、一体感を覚えるにはそれなりの中身じゃないといけない。中身がしょぼいと、「すごいプレイヤーとの一体感を覚える」つーストーリーラインに反するからね。だから2番目が中身。




と思うんですけどどうでしょうね。違う?


ストーリーに従ってものを買う人間って一定数いると思ってて、そっち方面の開拓ができるんじゃなかろかとか勝手に考えてます。



やーでもこういう方向性、いいっすね。そのうち店舗対決とかやって欲しい。プロリーグ、レギュさえ詰めれば普通に面白いそうだしな。




 
スポンサードリンク