(´・ω・`) 動画見ました…




 



■概要:ひらがなでデッキシートを書いたらペナルティ


ディスクCSにおいて、
「デッキシートにひらがなでカード名を記載するとペナルティ」
「デッキシートに誤記があるとペナルティ」
という裁定が下された件です。

1575459996759@2x





■ディスクCS 8thって?


埼玉県のブックアイランド狭山台店で、12/1(日)に開催されたCSです。
ヘッドジャッジをミキプルさんが務めておられました。




■ミキプルさんって?

かつて川崎CSなどでHJを務められた実績のある方です。L2試験を受けられたこともあります。
ジャッジ歴は…もうかれこれ、8-9年ぐらいでしょうか。



■ブックアイランドの久田さんによる状況確認動画








■動画内におけるミキプルさんの見解


1時間ある動画を見るのはしんどいよ!という方向けに、上記の動画から、必要と思われるミキプルさんの見解をいくつか抜き書きします。


・デッキシートのほとんどをひらがなで記入しているプレイヤーがいた。
・規約には「正式名称を誰もが読める字で丁寧にご記載下さい。」とある以上、本来ひらがなではないカードの名称をひらがなで記載したとしても、それは正式名称ではないと判断した。
・当該プレイヤーからは「他のCSでは問題ないと言われていた」と申告があったが、過去にも同様の行為が発生していたため、今回は「デッキシートをきちんと書かないとダメだと体で分からせるために」ペナルティを発行した。
・ペナルティの対象となった選手は1人ではない。
・うまく文字を書けないような障害をお持ちなら仕方ないかもしれないが、「めんどくさいからひらがなで書いた」という理由なので怠慢と判断した
・賞品がある真剣勝負の場なので怠慢でペナルティ受けるのは自業自得ではないか。
・デュエマ辞めろとは申し上げていない。SNSで暴言を吐くと非紳士的行為になると教えようとした。カードゲームやらない方がいいんじゃない?とは言った。
・失格にしたくて失格にしたんじゃない。これがルールだから。ルールが分からないのにCSに出続けるのは本人も辛い思いをする。なので言った。
・謝罪すると間違ったジャッジをした事になるので謝罪は出来ない
・ペナルティはミスに気づいた時点で与えるので予選で通っても本戦でつく事もある
・競技ルールでは書き損じしてもセーフかもしれないが、ディスクCSでは違う
・ヘッドジャッジの判断というよりは、運営内で相談して決めたことをヘッドジャッジとして伝えている


動画内で触れられていた「速書きCS」とは、7/15に開催されたディスクCS4thにて、
「キャンセル待ち枠3名に対し4名が出場を希望したため、デッキシートを速く書き終わった人から順に出場権を付与した」
という一件があったことを踏まえての発言です。
その際のヘッドジャッジも、ミキプルさんでした。



■競技ルールにて規定されている内容は?


競技ルールにおけるヘッドジャッジのルールに対する権限範囲は、「ルールの解釈」と定められています。

1575461232804@2x

ミキプルさんの主張は、「正式名称を誰もが読める字で丁寧にご記載下さい。」という規約をヘッドジャッジ権限で「ひらがなのような、本来使われるべき文字と異なる文字種類での記載は不可」と解釈し、執行しました…ということかなと思います。

なお、競技ルールには以下の記載もあります。
理念には「ヘッドジャッジ􏰀は、そのプレイヤーがデッキリストに書いたもの􏰁が完全で正確なカード名でなくても明白で確定できると信じた場合、この􏰁ペナルティを科さなくてもよい。」とあります。

今回のミキプルさんの説明を聞く限りだと、この記述とは関係のない根拠に基づいてペナルティが発行されているので、妥当かというとこは相当怪しいですね。
(CSが定めたルールに反しているかはともかくペナルティ発行の根拠はなさげ、HJって既に規定のあるペナまで自在に変えれるほど権限強いのか?)

1575463130047@2x
1575463154246@2x
1575463169594@2x






■正式名称に関する裁定、《時空の賢者ランブル》のFAQ


この手の正式名称について最初に問題になったの、僕の記憶では2010年が最初かなーと。



ランブルは「デッキ下のカード名を宣言して、正解したら覚醒」という効果です。この効果の宣言については、「分かればいいよ」との裁定が出ています。

この裁定に限らず、DMでは「そこまでガチガチにやるのはやめましょう、ゲームに関係ないし」という傾向があります。
ので、多くのCSではひらがなでの記載も認めているのかな、と思います。





■今回の裁定は問題あり


まあアウトかなーという気はしますね。

・デッキシート記載のルールはイベントページから読み取れるものではない
・ペナルティ発行の根拠は、競技ルールのペナ規定に該当しない

の2点かなと。
イレギュラーでもない事態に対し、読み取れないルールに基づいてルールに規定のないペナルティを発行しました、は流石に無茶苦茶です。そこまでHJ権限は強くないはず。だし、強いのならルールを変更すべきです。



なお、本件についてはミキプルさんがブログを更新予定とのことです。
(どこにアップするんだろう)


■ただし選手も問題あり


それはそれとして、ペナを発行された選手側のツイートにも問題ありです。SNS上での暴言は非紳士的行為に該当します。
(問題ありのものなので、貼れないですが)

先例として、東海CSの一件があります。



今回のような私刑は、「競技イベントルールに基づいたイベント」を破壊し、今後のイベントにおいて健全な競技プレイの環境を阻害するものです。

これは、デュエル・マスターズ 競技イベント運営ルールの
12.2 非紳士的行為 ─ 重度
に該当します。

不利益を受けたとしても、無茶苦茶なことを言って良いわけではありません。
困ったら別の認定ジャッジに相談しましょう。



■プレイヤーはどうすればいいの?


一部では「担当HJの名前を見てイベントを選ぶべき」とありましたが、どうなんだろうなー。
イベント中の話ですけれど、ジャッジの名前を指定してコールすることってルール上できないんですよね。それ考えると、果たしてジャッジの名前を見てイベントを選ぶのは推奨すべきなのかなって。

結局、競技ルールがいまいち噛み合い悪いんだよな。流石に諦めて、全国どこでも同じルールでやりましょう、にしといた方が無難だとは思います。
もともとCSはユーザ発祥の文化で、様々なローカルルールがあったが故の措置だとは思いますが、そろそろユーザへの不利益のが大きい時期に来たかなと。

新規の認定ジャッジたちも、共通ルールのがやりやすいでしょうしね。そろそろ新L2も発表されるでしょうし、新たなリーダーによる改革に期待です。




■関連記事








スポンサードリンク