(´・ω・`)チーム満足




開発部が新チームPlay Designを発足、優秀なテスターを雇用しトーナメントの健全化を図る

発足するらしいです。

MtG:WotC、カード変更後にテストプレイをしとらんかった模様

以前に上がっていた「テストした後にテキスト変えて売ってるからテスト意味ないよ」「そもそもテストプレイヤーのレベル低いよ」という指摘に対応するため、優秀なテスターを雇用し…つーのが前面に出てるんでしょうね。

個人的には、前書いた通り今までのテストのレベルをさらに高める方向で頑張ってもあんま意味はないんじゃないかと思ってます。複数カードのコンボやただひたすらに強いカードに関しては機械的に判定できるはずで、機械的にできることを人間にやらせる意義はないかなーと。
チェスもポーカーもだいぶ機械に解析されてきてますし、このままTCG関連の賞金が上がり続ければいつかはこっちの分野にもAIが突撃してくるでしょう。そうなったとき、またやられてから慌てるの?と言う。

まあ流石に裏では色々やってると信じます。しかし、GoogleがHSやMtGのテキストの自然言語解析をやるって言ってたのはどうなったのかな。別にアレテキストを読ませるだけでゲームに対してどうのこうのってわけではないと思いますが、ある日突然Googleがカードゲーム売り始めたら滅茶苦茶面白いのでそういうのは見てみたいですね。めっちゃ適当に言ってるけど。


■巷の意見
問題はスタンダードのブロック構築化である

こういう話があって、それはそうなんだろうと思うんですが、ちょっと最後のHSの部分だけは若干のずれを感じます。

>そして、多くのプレイヤーはゲーム性よりも多様性を求めているのではないかとも思います。
>ハースストーンの現在のウンゴロ環境は面白いという声が多い環境ですが、プレイしてみると4ターン目に相手の生物が全員5/5になったり1ターン目に8点クロックを用意されたりと無茶苦茶されてどうしようもなく負けることがそこそこの頻度であります。これはゲーム性としてはちょっと面白くない。でも、じゃあこの環境はつまらないのかといったら面白いんですよね。その理由はシンプルで、色んなデッキがいるから。体験に多様性があるとやっぱり面白いです。

DM:殿堂つまらん発言、現行のイベント体系由来では?

下の方に書いてありますけど、普通にクリスタルローグ(5/5にしてくるデッキ)あたりはつまらんって言われてるんですよね。ただこの環境が面白いって言ってる人の方が多いのも事実。
これなんでかって言うと、本質的には上で語られているような環境の話ではなくて、HSのイベント体系によるものだと思います。

HSの基本的なプレイモードは、ラダー。ランダムにマッチングする自分と同程度の強さの相手と戦い、勝つことでランキングの上の方に進むゲームです。
基本的に勝てば+1点、負ければ-1点。連勝するとボーナス点がもらえることはありますが、連敗してもマイナスのボーナスは発生しません。

そうなると、これ理屈の上では勝率が51%あるデッキなら何でも上位ランク帯まで行けるんですよ。弱いデッキ使うと大変ですけど、無理ってわけじゃない。
加えて、DCGはアナログなゲームより圧倒的に対戦が楽です。やりたいな、と思ったらすぐできる。

だから、自分の好きなデッキを使って勝つ、というのはアナログなゲームと比べてかなり簡単なんですね。結果として環境が多様化する。無理にTier1を使わなくてもそこそこ勝てるイベント設計になっているから。

>ゲームが運ゲーだとしても、イベント周りの設計を行うことで運を取り除くことは出来るんですね。
自分は前こう書きましたが、概ねそういうことです。ゲームシステム側よりもイベント側の設計に問題があるパターンが多いんじゃないの、つーことですね。


■個人的なマジックの感想
自分は付き合い程度でカジュアルにMtGやってた人間なんですけど、やってく上で一番アレなのが土地が高いってことなんです。弱い土地でもそれしかない時は高いし。

しかもあのゲームって土地買わないとばっちり事故るじゃないですか。別に高いフィニッシャーはどうでもいい(どうせ互いに使わないから影響がない)んですけど、土地買わないと事故ってそのまま死ぬとか言う互いに1ミリも面白さを感じないゲームが平然と出現するんですよね。

大会だったらまあそんなもんかつって終わると思います。でもカジュアルに知り合いと遊んでる時にそれが起こってもなんの納得も得られないんですよ。
今更土地システムは変えれないと思うんで、せめて強い土地をアンコぐらいで配ってほしいかなぁ。マジックってほんとサブとしてカジュアルに遊ぶという選択肢が取れないとこに問題があると思ってるので。
(だから、テーロスが楽しかったってのはわかるんだ…単色ならあんま土地に気を使わなくていいからな)