(´・ω・`) 



 



■概要




■所見
ざっくり言うと、裁定に納得できなかった選手が試合後にブログ書く+相手選手の名前をサマ師として拡散→運営が説明記事を公開+出禁処分、ってな感じです。

これなー。その場で言わずにネットに書いちゃうやつ。昔はまあまあありましたね。
デュエル・マスターズって2015年7月に総合ルール、競技ルールが公開されて、公式に競技化されたんですけど。それ以前は全国共通の標準規定みたいなんは無くて、サマとかにはこう…みんながいい感じに空気を読んであれすることで対応していました。

その頃の空気のまま感覚をアップデートしていないと、こう言うことも起きちゃうのかなぁ、と言う印象です。

DMに限らず、世の中の大体の物事って、規定があるんですね。だから、不服を申し立てるにしても、その規定に則ってやらないと相手にされないわけです。

今回で言えば、どうしても納得できないのであれば、まずは周囲の認定にこそっと相談してみればよかったのかなと。
処分受けた人の記事、僕は原文を読んでいるんですけど、特に「競技ルールはこのように規定されているから〜」って記述はないんですね。「納得がいかなくて〜」みたいな記述だけがあって。

まあそら人間ですし、感情的になることはありますけど。それだと、怒った(=より感情を動かした)方の意見が常に通るんかい、みたいな話にしかならないので。
自分の感覚が正しいか=ルールに基づいているかどうか、をまずは確認するのが良いと思います。知り合いにジャッジがいなければ、自分の感覚の根拠になる規定を競技ルールから探す、とかね。

結局、イカサマにしても、今は「ジャッジが適切なプロセスを踏んで検出したもの」だけがイカサマとして扱われます。なんで、「特定個人が見たというネットの投稿」は意味をなさないんですよね。
こそっとジャッジに伝えてもらえれば、のちにジャッジによって確認されて、処分が出る、ということはあると思いますけれど。

そういうわけで、規定に従ってやって行きましょう。
















 
スポンサードリンク