(´・ω・`)招集




 


■概要





■反応



■所見
この種の脆弱性は以前から知られており、古いところでは2012年ごろの遊戯界隈で「架空登録攻撃をするぞ!」っつーしょーもない脅しがヲチスレに書き込まれていたことがあったかと思います。
ちょうど、東京CSのハイチュウが話題になっていた頃でしたっけね。

また、登録者の実体が外部からは見えないことを逆手にとって運営側が架空登録を行った、群馬CSの事例はみなさんご存知かと思います。




しかし、今回のように「悪意を持った第3者」から大規模な攻撃が行われた事例はおそらく初めてで、僕も「えっこんなことマジでやるやついるの…」と思っちゃいました。ID照合しておけば防げる程度の話とは言え、普通やられるとは思わないよなぁ。

一応、「自分が出場できない」「近隣の大規模イベント」の2条件を満たすCSに対してこの種の攻撃を仕掛けた場合、攻撃者の都道府県順位が下がりにくくなる効果があることはまあ事実なので。メリットがない…訳でもないんですが。そんなことして順位を守っても虚しいだけだと思います。
(か、誰かに向けた私怨なのかなぁ)




■余談



…とか書いてたら、こんなことあったんですね。契約前からあった話が今出た、という経緯だと思うので、身体検査が甘かったか。
(のすけ選手、大変でしたね)


西武・今井が未成年喫煙で処分 桑田真澄が嘆いた球界喫煙事情

なお色々言われていますが、未成年喫煙で一発解雇…は、普通はないのかなと。子供向けのゲームですし、未成年喫煙の印象が悪いのは分かりますが、似たような事情の野球が解雇には至っていないので。


CFBがMtGプロを解雇した模様
MtG:コミュニティ浄化のために大量DQへ

MtGの契約解除事例はこちら。こんなもんが相場ですよ、というアレです。









 
スポンサードリンク