(´・ω・`)クソ長いです





 


■エピソード1:見えざる脅威(事件発生からスリーブ状態公開まで)





■エピソード2:サイゲームスの攻撃(サイゲ側の主張記事公開まで)




エピソード3:WotCの復讐(WotCの調査結果発表まで)
s.js" charset="utf-8">





■結局誰が傷をつけたのか
サイゲームスサイトの記事中にあるスリーブ写真を見る限り、偶然つくようなものではありません。誰かがつけた、のは確実でしょう。
しかし、誰なのか。

日本だと概ねジャッジがやったんじゃね、海外だと概ね渡辺プロがマークドしたんじゃね、という感じのようですが、もうこんなのわかれへんよな。
「やるならもっとうまくやるだろ」みたいな擁護はありますけど、それジャッジ側にも言える話でね。

可能性としては。

1.渡辺プロ
2.ジャッジ
3.デッキチェック中にジャッジブースに侵入した第3者

みたいなとこですが。いやでも3はあるとは思えんけど…。

解せんのは、こういうことするプレイヤーってなんかしら噂が出るはずなんですよね。捕まった後にもボロボロ余罪が出てくる。なぜなら周囲は知ってるから。
なんの前振りもなく1発で捕まり、周囲が全員擁護に回るというのは、ちょっと一般的なサマ事案とは違うとこだと感じます。長いことチートし続けて、それを完全に隠し通せたとは思い難い。
(まー、証拠のない話ですが)


■SNS上でのジャッジの振る舞い
DMでもたびたび話題になるやつですね。そもそもランク高い人はいちいちSNSに気持ちを書いたりしないので…というやつ。
まあ、ジャッジですって書いてあるアカウントで「個人の意見です」はちと厳しいよな。

なお遊戯勢が騒いでた原因はこっちが由来かと。

4月2日のイエローサブマリンなんばで起きたDQについて

確か、遊戯勢絡みの事案だったんじゃなかったっけなこれ。その後どうなったのかよう分からんですが、ジャッジがダメって言ったのならダメじゃねーかなーという気がします。


■テーブルトップのMtGは終わるのか
という話も出ておりますが、個人的には終わることはないだろうなーと思っています。でもオールイン勢は増えなくなるだろうなー。無理っしょ。

遊戯みたいに、なんかのきっかけでガツンと縮小しそうですよね。シャドバがもう一歩進んだ動きを見せた時が危なさそう。


■ジャッジと大会運営組織の関係
またまたDMの話になって申し訳ないですが、DMだとさしたる関係はない(大会の度に資格持ちに募集かけるだけ、日雇いのムーブに近い)ので、それと一緒なのではという感じ。

この手の事案で組織的な不正やると絶対どっかから漏れるんで、そういうのはないと思うんですけどねぇ。未だにその手の話は出てないし。
現場が突っ走っちゃったパターンは…どうだろ。他ゲーだと、武士のジャッジシステムが崩壊するきっかけになったと言われている2年半前のVGの事案なんかが知られています。まあ、他ゲーの事例なんでアレだけど。

でも今までなかったんだし、そんなことないと思うんだけどなぁ。分からん。


■所見
総じて、よう分からんというのが正直なところです。見る専としては、情報が足りなさすぎて厳しい。
後、こういう時って誰を信じればいいのか分かんないですよね。やっぱスポーツみたいに専門誌とか欲しいよなぁ。見る専向けにバカでも分かるような解説してくれるやつ。

いらない?ダメかな。
俺、スポーツ年鑑みたいなんも欲しいんですけどね。一向に出る気配がねぇ。MPLを1年やったら出るかな。




スポンサードリンク