(´・ω・`)最大の敵、サイヤ人


 

 


■あらすじ
かつて、その潜在能力を恐れたベジータ王によって辺境の惑星へ流されたブロリー。父パラガスはその後を追うが、宇宙船の故障によって惑星に幽閉されてしまう。

41年後。たまたま付近を通ったフリーザ軍兵士に救出されたパラガスは、生き残っていた王子ベジータへの復讐のため、フリーザに忠誠を誓った。
強大な戦士となっていたブロリーを連れ、彼らは地球へと向かう。


 

■感想
見てきました。

俺ね、原作しか読んでないんですよ。ZもGTも改も超も見てないし映画も見てない。よくこんなんで見に行ったよなと我ながら思うけど、まあブレードランナーも何とかなったしね。アレが行けるんだからまあいけるでしょぐらいのアレ。

体感なので不正確ですけど、まず間違いなく1時間ぐらいはセリフがほぼ叫び声でしたね。あっこんなんでも全然映画として成り立つどころかむしろ面白いんだ…と思って感心しました。
まー冷静に考えると、最近のアクションものってほぼ全編走りっぱなしだしね。バトル物のアニメ映画と来たら、そらこうなるんだろうなー。

何気にブルマの生存能力が高すぎて笑いました。ウイスがなんかしてくれてたのかな。


■ブロリー
そういうわけでブロリーも設定しか知りません。こいつこそが伝説のスーパーサイヤ人なんだ!!みたいなんは何と無く知ってましたがそれだけです。

めちゃくちゃ強いねブロリー。超サイヤ人ブルーにフュージョンまで使ってようやく勝てそうだった。
産まれてこのかたマジでいい事ねぇのにえっここで悟空にボコられて終わり?と思ったら、なんだかんだで元の星で同居人まで出来て良かったっすね。パラガスはまあ…でもサイヤ人って大体あんな感じだし特にひどいってわけでもないのかな…。

チライとブロリーはどうなるんでしょうねー。どうかなるんでしょうかねー。そのうち「サイヤ人ってみんな働かないの?」とか言われたりすんのかな。まだ話続かせる気満々の終わり方だったし、どっかでは出てくるんでしょうね。


■ベジータ
そんな恥ずかしいポーズ出来るか!!!!!!のあたりが相変わらずベジータ感あって良かったですね。超でだいぶ性格丸くなったと聞いてましたが。
まーでもフュージョンはやだよなー。指先はともかく、角度があってなくて失敗するとか辛すぎでしょ。

あんま詳しくないんですけど、ポタラで合体した方が強いらしいですね。しかし悟空たちが単体でブロリーを超える目はあるんだろうか。


■悟空
映画見るまで超サイヤ人ゴッドとかブルーについてあんまり分かってなかったんですけど、変身形態めっちゃ増えてますね。
映画冒頭で何も考えずに殴り合ってるとことか、終盤でフリーザをあっさり帰すとことか、ブロリーに勝てないと見るや躊躇わずにフュージョンするとことか、マジで変わってねーなこいつ…という感じでした。

悟飯とか悟天とか、今どうしてんでしょうね。


■戦闘描写
動いてるサイヤ人を見るのは初めてだったんですけど、やっぱし基本的には殴った方が強いんですよね。というか殴らないと当たらないんでしょうね。ブロリー、速いし。
気弾系は、相手が下側にいる時に使うと地球ごと破壊しかねないとか、そういうのもあるんでしょう。多分。

1個だけ分からなかったのが、フュージョンする直前の戦闘シーン。ベジータと悟空がかめはめ波撃つじゃないですか。アレ何で撃ったんでしょうね。当たる確信があったのかな。それまで、相手が身動き取れない状態じゃない限り撃たなかったのにね。

2人で撃ったから当たるとかそういうアレかな…分からん。逃げたかったから牽制用で撃ったのかな。


■フリーザ
知らんうちに復活してました。こんな奴復活させて大丈夫かよ…と思いましたが、よく考えるとそもそもベジータを仲間に入れてる時点で相当やばいわな。
案の定、ラストシーンで悪事を働いてる描写がありましたが。まードラゴンボールらしいシーンだよねー。別に勧善懲悪の話じゃないもんな。

しかし悟空、フリーザはまあ大丈夫でしょ!とか言ってたけど…そいつ、ナメック星でオメーから分けてもらったパワーでオメーを殺そうとした奴だぞ。んなこと言ったらベジータも似たようなもんだけどさ。

フリーザも強くなってましたよねー。フュージョン2回失敗してるってことは、フリーザはブロリー相手に1時間耐えてたってことでしょ。耐久だけで言えばベジータよりは強いんじゃない…?



まあなんつーかこう、ドラゴンボールらしい映画でした。







 
スポンサードリンク