(´・ω・`)国会かな



 


■黒海老さんのツイート



これを見て、おっと思って。

最初のツイート見たときは「そう言う人もおるわな」ぐらいの感覚だったのですが、ツリーを見てるとどうも自分の話というよりはプロリーグの心配だったみたいですね。


■プロリーグのコメントとか
個人的には、この手の考え方に対しては一貫して反対しています。
「一般層へのゲームの情報開示なんていい事ない」って。ちょっとなぁという感じ。


多分「ネタバレ」つーのはこれだと思うんですよ。でもこれぐらい別に良いよねぇ。むしろ観戦する側からしたら、これぐらいのデータは欲しいでしょ。
TCGって画面の情報量が多いんで、事前データはある程度欲しいと思いますよ。誰しも。今なんか野球だってデータをベースに話をするようになってきてますし、サッカーだってその辺の飲み屋で明らかにわかってなさそうなおっちゃんが戦術論語ってたりするじゃ無いですか。

一般層に情報開示したからといって正解にたどり着くわけじゃねーし選手がごちゃごちゃ言われるでしょ…ってのはそうかもしれませんが、そこはメディア側の人間がなんとかするとこでしょうと思いますけどね。

東大卒eスポーツプロが考える業界発展に必要なコト

――eスポーツの選手として、初めて人前で試合をしたときはどんな感じだったのですか。

あるじ デビュー戦は今年の5月5日、幕張での大会です。試合前は良いカードが来てくれるだろうかとか、試合でミスをしないだろうかとか不安にもなっていました。でも席についてしまえば、試合に入り込むことができるので、問題がなかったです。

 ファンからはオンラインでは結構ヤジとかが多いのですが、実際にイベントで出会うと、笑顔でサインを求めてくれたりして、とても嬉しかったですね。このファンのためにプレイしよう、と強く思いました。

 ヤジはヤジで、プロ野球の選手のようにヤジられることもあるだろうと最近は思っています。楽しんでくれる人と、ヤジる人の比率で、楽しんでくれる人をだんだん増やせればいいなと思っています。

――ヤジはどんなものが多いのですか。

あるじ 自分の場合は、他のプレーヤーと違うプレイをあえて選択することが多いのですが、「そこでそのプレイはあり得ねぇよ」とか書き込まれたりします。野球でも監督の采配がやじられたりするのですが、同じようなものだと捉えています。

 自分のプレイを見て、面白かった人が「面白かった」と書くのは全体の1%ぐらいと思っていますが、ヤジを書こうと思った人は30%ぐらい書くだろうと思っているので、メディア上に出てくるものは、どうしてもヤジが多いというのは、やってみて気づきました。プロになる以上、これは覚悟しておかないといけないと思います。

(引用ここまで、フォントがわかりづらいな)

おまけに直近、あるじ選手がインタビュー受けてるのですが、そこの中で「まあヤジる人もおるけどプロ野球もそうやしな」ぐらいのコメント出してるんですよね。選手側がこれを言えるのに、メディア側の方がそうではないというのはやや辛い感じがあります。


SV:日本テレビがプロリーグ参戦を表明
「勝つことが前提にある」、それはそうかもしれません。ファンが待ってるしね。時にそれは興行的な観点と衝突することもあるでしょう。避けられない矛盾はあります。
だからメディアが必要なんじゃないでしょうか。選手と視聴者の間をつなぐメディアが。
「勝つことが前提にある」ということを中継の中で伝え、受け手の気持ちを盛り上げるのがメディアの仕事なんじゃないでしょうか。

以前にも黒海老さんのスタンスについては書いているのですが。個人的には賛成しかねるなと思います。
「そこをなんとかするのが黒海老さんの仕事じゃね?」と思う部分をスルーしてたりするので。
まあ、俺が根本的にずれてるだけの可能性も果てしなくあるのでアレですけどね。

これに関しては関東古参のMさんの意見とか聴きたいなーと思うんですがどないでしょ。なんか言ってくれていいんですよ!!!!!


■ゲームの消費期限
あと、こっちも僕は反対。上と同じく、メディア側(+選手もか)でどうにかすべき案件ではと思います。
情報公開されたからつまらなくなる、は、プレイする人によってはそうかもしれませんが。んなこと言うたって、そのうち機械学習なんかチンパンジーでも使えるI/F付きのライブラリが無料でばらまかれて、ちょっとコード書ける人間ならTCGの環境予測出来ちゃいます、みたいな時代にどうせなりますよ。そんな遠い未来じゃないと思います。
そうなった時、今度はコード書ける人の責任にするんでしょうか?


電王戦で人間が負けても将棋の段位戦その他に価値がなくなったりしなかったように、ピッチングマシンの性能がどれだけ向上してもプロ野球の球速が注目を集めるように、単なるデータとか機械にそこまでの価値はないんです。生身の人間がやるから僕らは感情移入できるし楽しめる。

デッキや戦略の強い弱いだけの話するんだったら、プロリーグなんていらないんですよ、極端な話。「なぜそのデッキ、戦略を選んだのか」という属人的な物語が付与されるからこそ、プロ興行に価値があるんでしょ。

だから、この程度のデータ公開で影響が出ないようにうまいこと見せるのがメディア側の仕事じゃないのかなぁと思っています。


■余談
サイゲが実はレーティングあんまり好きじゃないんじゃね的アレがあるので、そっち方面を主因として悪感情に至っているのでは感もなくはないのですが、まあ憶測にすぎません。
経験上、日本のゲーム系の商業側の方って自分たちがコントロールできない尺度があんま好きじゃないんで。そういうのもあるかなーと思わないでもないですが。

割とどのゲームでもコミュニティと企業が連携してないでしょ。日本って。海外はどうなのか知らんすけど。
レーティングも商売ではあるので、同業者として好かれてないのかもしれませんけどね。

 
スポンサードリンク