(´・ω・`)鍵で貼ってりゃ見えないと思うなよ




■歴史(この項目は本題と関係がない)
そもそもの話になってしまうが。
旧裏ポケモンカードはGB版と別個に開発されていたものだ。初見だと「ゲームの世界観をもとにTCG化されたもの」と思ってしまうが、そのようなことはない。
この精神はそこそこ引き継がれているらしく、PCGシリーズのδ種などに見て取れる。
(詳しい人なら、旧裏攻略本に掲載されていたマサキやオーキドの本名を思い出すかもしれない。ゲームとは違って、漢字表記なのだ。マサキに至ってはゲーム設定と異なるフルネームが掲載されている)

http://www.waseda.jp/prj-riim/RIIM-CaseNo14_Poke10yrs.pdf

詳しいことは上のリンクに書いてあるので、遺跡とか言うクソブログに興味のある人は読むこと。
このブログに興味がないなら、読んでも面白くないと思う。そんな感じの文書だ。


■ポケモン
ポケモンというゲームがTCGに与える影響は大きかった。
少しでもTCG業界に興味を持った人なら、「ポケモンとモンハンの年は売り上げがヤバい」的な話を聞いたことがあると思う。まあ、事実ヤバかった。

不死鳥編の年(2006年)はダイヤモンド/パールの発売年でもあるというあたりから何となく察してほしい。
マジにヤバイと言われまくったあの覚醒編(2010年)も、実はブラック/ホワイトと被っている。
もちろん何もかもポケモンだけが原因というわけではない。世の中の出来事の原因は、複合的であることがほとんどだ。

じゃあ、TCG業界が1000億規模に達した2012年はどうだったのかって?ストーリーが不評だったBWの続編、BW2の発売年だ。
繰り返すが、物事の原因は一つじゃない。いろんなことが絡み合っているわけだが、いろんなことを一気に話すとややこしいから一つずつ話すだけだ。

で、今年。サン/ムーンが発売されたわけだが。

カードボックスの2016-2017

本年のトレカ市況は昨年よりも更に好調で、昨年対比110%と順調に回復基調になっており、2012年以来、再び1,000億円市場到達が望める規模まで拡大しております。

らしい。君ら毎年ポケモンが来るつって騒いでるでしょ!と思ったのだが、どうもあんまりそういう話でもなくなりつつあるという噂だ。


■ポケカ
ポケカは2016年末、マジな顔で販促していた。コロコロ12月号にデッキを丸ごと付けたのだ。おそらく、ポケモンカード史上初である。
デッキを丸ごと付けるというのはそこそこある手で、DMがやったこともあるが。ポケカもついに同じ土俵に降りてきた。

売り上げが全然違うのに降りてきたとは何事だと思う向きもあるかもしれないが。
これまでのポケモンカードは「売れてるけど誰がプレイしてるかさっぱりわからん」ゲームと言われていた。これは、「売れてるけどショップでプレイしてるやつがいない」ことを意味する。

言い方は悪いが、ポケモンカードは良くも悪くもコンテンツパワーで売っていた。俺がそこそこ真面目にプレイしていたのはADV~DP、飛んでBW~XYだが、その頃から俺たちはこう言っていた。「流出ユーザ数より流入ユーザが上回っているから何とか持っているけど、これそのうち潰れね?」
(おめー何個ゲームやってんだよというのは気にしてはいけないぞ!)

実際には潰れずに現在に至っているわけだが、PCG~DP間はトラブルもそこそこあった。特にDPが始まる直前なんてサービス終了説が流れてて、DP告知一発目のスタッフブログに「終わらんから大丈夫やで」って書いてあったからな。ADV落ちとか滋賀レックとか、面白い話も多いので興味があったら調べると良いんじゃないだろうか。

あのゲームはマジに面白いよ。面白すぎて運営がクソだが、BW以降は認定ジャッジっぽい制度ができるなど駆け足で改善されつつある。
(DMプレイヤーのために解説しておくと、実はDMがユーザの方を向き始めたタイミングは比較的遅い。遊戯王やポケカはDMに1-2年ほど先んじて動き出している。)

ポケカに関してはユーザの動きが素早かった。BWのタイミングで公式に談判しに行ったグループがあったわけだ。これ、ユーザもすごいけど応じた公式もすごいよな。
んで、その場で「いや競技ユーザは売り上げの5%未満だから知らんし…」 とかなんとか言われつつもその後、公式イベの度に意見交換をこっそり実施。ツンデレかよ。
さらに愛知のGGCをクリーチャーズ(DMでいうウィザーズに当たる)が見学しに来て、GGCの特徴であるグッドマナー賞を公式イベに取り入れるなど、大企業が版権を持っているとは思えぬ俊敏な動きで改善が進められた。

なんであんなに素早かったのか、結構不思議だったんだが。今思うと数字が出てなかったのかもしれないな。
今回の販促を見るに、ユーザ数がそれだけまずいことになってるんだろう。


■映画
コンテンツパワーだけで押せなくなってるんじゃねーかという話は映画でも出ている。
今作は史上最低だった前作を下回る興行収入を発揮し、無事ワーストを更新。


 

ここらへん、良くわからないよね。じゃあゲームが売れてないのかつったらそういうわけでもないし、逆にスキヤキはあんまり売れてないらしいし。
昔はバージョン違い商法と言われたポケモンだが、最近はソフト1本だけで概ね何でもできるようになっている。逆にスキヤキはバージョン違い商法モリモリなので、その辺が嫌がられたのかもしれないし。
 
ウォッチに限った話じゃないが、レベル5は発売間隔が短すぎるんだよな。悪いのはバンナムなのかも知らんが。
7月に寿司と天ぷらが出て、12月にスキヤキだろ。イナイレの時も言われてたけど、早いよなー。
1と2の間もきっかり1年なので、ポケモンと比べると本当に早い。2と3は2年空けてたのになー。


■結論
寄り道したけど、今年は珍しく「ポケモン出たけどカードも売れる」みたいな年になりそうらしい。
僕は撤収するのであんま関係ないけど…。
ハースやろうぜハース。デュエルマスターズは公式が恫喝してくるからやる意味ないよ。
スポンサードリンク