(´・ω・`)星の白金





 

フィンケルが。
【翻訳】 ジョン・フィンケルがプロプレイヤークラブ制度変更について思うところを語る/Pro Tour Player Club Thoughts【ブログ】

 


キブラーが。

 

他のプロたちも。




署名活動まで行われ。

 

来年分のプラチナ褒章は無事元に戻りました。

ことが起こった瞬間相手の家を燃やしに行く外人たちはすごいね、さすが狩猟民族(?)
我々はどっちかと言うと波風立てない方だもんなぁ。




PVはこう言っていますが、対して。





なかしゅーは冷静に「プラチナ廃止は既定路線じゃね?」と突っ込んでおり、まだ予断を許さない状況であることには変わりがないとの見方。
今後どうしていくかってとこですよね。

結局この話はプラチナプロにどれだけの価値があるのか、というとこに落ち着くんすよ。フィンケルもいやプラチナにはちゃんとした価値があるし貢献してきたのにひどくね?っていう論調だし。
そうなったときに、セルフブランディングがうまいプラチナやカード系の仕事してるプラチナは生き残るんでしょうけど、特に何もなくただカードしてるだけだと厳しくなっていくんかなと思いました。キブラーにしてもフィンケルにしてもことあるごとにデッキ解説してるしこういうときも筋道立てて意見を言うし、とかく自分自身の考え方のアピールには余念がないわけです。

で、普段からそうしているとやはりこういう有事(?)の際にもあの人ならなんか言うだろうとか、とりあえずあいつの言うこと聞いておこうぜとか、そういう話になるんだなと言う。逆に豚のようにしょうもないことばかり書いているとこいつはしょうもねぇなという話になるわけですね。日頃の行いが重要なわけです。

しかし、ウィザーズとしてはスポンサード企業に増えてほしいでしょうから、そうした努力を行うようプロ側に要請することになりそうです。もっと盛り上げて、プロをスポンサードすることによる利益を発生させられるようにと。
ゲームも楽じゃないすね。 
スポンサードリンク