(´・ω・`)最初はグー!



■あらすじ
伝説的なハンター・ジンの息子であるゴン=フリークス。
彼はハンターになるべく故郷を旅立ち、 様々な人と出会っていく。


■感想
これねぇ、どこ読んでも面白いんだけど、読むとこによって話の雰囲気が違うよね。 
試験後~GIクリアまでが一つ、アリ~暗黒大陸までが一つなのかな?

・試験
最初のババアの二択問題とか、キルアを迎えに行ったときのゴトーの別れ際のセリフとか、 何気ない一言が印象的な話だったよね。
幽白もそうなんだけど、俺この何気ない一言ってやつがすごい好きなんだよね。ブリみたいなパーフェクトポエムも悪くはないんだけど、本当にぽろっと出てくる言葉の方が記憶に残る。ブリで覚えてるの、「あまり強い言葉を使うなよ 弱く見えるぞ」ぐらいだもんなー。

でもここで一番印象的だったのはジンの残した言葉の入ってたテープだよな。だっておめぇよー、メモリーカードがある時代にテープだぜテープ。おかしいだろ。
なんか冨樫ってこういう風なんだよね。幽白も黒の章と言うビデオテープが!ってあったじゃん。なんで霊界でビデオテープなんだよ。もっとなんかあるだろ。
ここら辺のこだわりのなさと言うか、気が抜けた処置の理由がようわからん。


・ヨークシン
ここまで読んで、人の命がスゲェ軽い漫画だなと言う確信を持った。
幽白がそうじゃなかったからいまいち確信持てないとこはあったよね。幽白はドクターとかゲームマスターとか生き返らせてたもんな。
念は正直何度読み返してもいまいちわからん!w
俺がアホなんじゃねーかと思っちまったぐらいわからん。ちゃんと修行すれば自分に合った能力が発現する、ぐらいの理解でいいのかな。
キメラアント編のノヴの4次元マンションとか、梟のファンファンクロスとか、アレとオーラのつながりがようわからんのだよな。ゴンとかキルアのはまあわかるんだけど。

・GI
これはクッソ面白かったね。ゲンスルー戦の最後、「最初はグー!」 は読んでて背筋がぞくっとした。キャリアが長いやつでも罠にかければ勝てるんだなーというのもあった。
次のキメラアントでその幻想はぶち壊されるんだけどな。

・キメラアント
このころはもう毎週ジャンプの奪い合いだったね。ネテロが死んだあたりは皆でうーんとか言ってた。
薔薇はねぇ…評価は色々だけど、確かにバイオも最後核ミサイルで全部チャラにしたしまあしゃーないのかな。ああいうバイオハザードの解決策としてはね。
ハンタ世界ってようわからんのだよね、空の移動手段が気球(幻影旅団)とか飛行船(ハンター協会)とかでしょ。飛行機ねぇんだよな。飛行機あったら爆撃して一発って感じだったけど…最初からキメラアントまで考えて飛行機出してなかったとしたらスゲェよ。

・暗黒大陸
33巻いつ出るんだよ!
色々言われてるけど、暗黒大陸制覇のためにハンター協会はあったんだよとかそういう話ならスゲェ面白いね。
確かにハンター資格ってかなり意味不明なんだよ。なんで犯罪者とか暗殺者が堂々ととれるんだよ!みたいな。おかしくね?
でも念能力の選抜やってんならまあ話は分かるよな。蟻人間5000体もどうすんのか気になるけど…。
ハンター協会設立の話もしてくれたりしねぇかな…ドンが300年前から放浪してるとすると、ハンター協会が290年前ぐらいだから年代近いしな。

頼むから早く新刊出してくれ。あとドリフターズも新刊出してくれ。艦これやっとる場合じゃねぇぞ。 
スポンサードリンク