(´・ω・`)ギャラリーフェイク









そういうわけで昨今話題の人間にスポットライトを当てよう的なアレです。
ほっとくと関東の人間しか話題にならないみたいなとこは結構あるので、プロシステムみたいなサムシングがあればいいよね、という。
カバレージとか、インタビューとか。

カバレージとかインタビューなりプロってアレどんな意味があるんかなぁと思ったりもしますが、界隈外への訴求としては結構効果あるんですってね。まあ僕らもよう知らんくせにMtGのプロの話とかしますからね。確かに訴求力はある。

カバレージにしてもそうで、J氏なんかは遊戯やってる時からずっとMtGのカバレージ読んでイメージを膨らませてた、そこで魅力を感じた、っておっしゃってましたよね。



ただプロ制度ってメーカサイドからしかできない施策であるわけで、じゃあ僕らが何かできるのかって言うとyubit的なものになるんでしょうかね。
人は人に一番興味があるってのは全く持ってその通りで。

 

こういう話にもなるのかな、と思います。

まあ人気投票は色々難しい点もありますが…YGO48とか懐かしいよなぁ。ああいうのが出来る遊戯王って言う界隈はやっぱり強いですよね。みんながみんなってわけではないですけれど、上の方々が盛り上げるためにある程度の協力をしてくれてるわけですから。

今はもう人めっちゃ増えましたからねぇ…。ちょっとやそっとじゃ目立てない。個人の力じゃ目立てなくて、そうなったときにメディアが必要になってくるんです。
100人の中から1人凄い人を見つけるのと、1000人の中から見つけるんじゃ難易度が違う。だからすごい人を、自動的にというとおかしいですけれど、拾い上げる仕組みは必要なんです。大体数字で探すのが楽ですよね。ツイッターのフォロワー数でもいいですし、なんか人気投票みたいなランキングでもいいですし。
川崎さんも言ってましたよね、有名な人がどこにいるのかわからんからタグでアピールしてねーつって。

まあGP出来たのも去年からですし、まだまだ発展途上で出来ることはいっぱいあるんでこれからですね。
もうちょっと遅く生まれたかったという気持ちが無きにしも非ずです。


スポンサードリンク