(´・ω・`)ギャラクシーではないです




■業界構造
この話は何度かしてるけど、ソフト業界っていわゆるゼネコン構造で、元請の下に下請けがいて、みたいな感じになってる。
未経験でもオッケーとか文系でもオッケーとか書いてあるのはそのせい。仕事が分解されて結構誰でもできるシステムになってるんで、末端の方ならほんと座っててくれればいい状態。
無論そんな仕事でまともな金をもらえるわきゃないんだけどね。
そういうわけで、手取りの少ない人間もそれなりにいる。

■もらえるお金
多分ここ以外気になるとこないと思うから先に描くけど、新卒初任給とかは他所とあんま変わらない。
ただこの業界特有かどうかわからんのだけど、こういうとラップ的なアレはある。

AさんBさんがいたとして、両方とも額面給与が一緒で、ボーナスも4か月もらえるとする。残業もなし。
でも年収が違う。

なにかというと、基本給が違う。
典型的な例だとこんなの。
・Aさん:基本給20万
・Bさん:基本給13万+手当7万

ボーナスや残業代って基本給に対する計算になるので、人件費を抑えるために月給の内訳がBさんみたいなパターンになってる会社は多い。
まともに金くれるとこすくねーんだよなー。

何故かって言うと上で述べたようなゼネコン構造が原因。いわゆる人月商売なんだよな。客先に人を入れて、労働時間数に対してお金をもらうと。
大体160時間-180時間(8×20+α)あたりまでは一定金額で、そこをはみ出た部分はまた別枠でもらえる。つまり、客先に入れた社員が残業すると余分に儲かる。

■労働時間
上で述べた人月商売、時間に応じて金がもらえるシステムのせいで残業はなかなか減らんよね。
定時で帰ると今度は休みが取りづらい会社もある。つーのは160を下回ると会社に入るお金が減る契約で、かつ有給取ると労働時間が減るんだよね。客先にいるタイプの悲哀だね。

俺この客先就業タイプはマジでよくないと思うよほんと。社への帰属意識がすごい勢いで薄れるからね。
大体どこも月一ぐらいで帰社日を設けて緩和しようとしてるけど、まあうまくいかんね。自社への愚痴言うてる人はそれなりに見る。
上の物わかりがいい会社はいいんだけどねー。

■ブラック
残業代払いません、みたいなのは聞かないな。労働時間が長すぎますみたいなのはよく聞くけど、理系なんか大体そうなるでしょ。ソフト以外でもそんな感じなので宿命だと思う。

ただ向いて無くて辞めますはちょいちょい聞くなー。こないだも、銀行志望だけど落ちちゃってこっち来ましたっていう新卒の子が客先で感情を爆発させちゃって、本社へ強制送還されてた。
そういうの、俺含む周りは大体同情的な目で見るし別にキレまくったりはしない。まあよくあるっちゃよくあるからね。文系の人はあんまこっち来ない方がいいのかもしれない。
こういうことしちゃうと出世しづらくなるから勿体ないよねー。さすがにこういうタイプをマネージャにするのは勇気がいる。メンタルやっちゃった人も同じく。

■勉強量
どいつもこいつも勉強してませんみたいな顔してそこそこ勉強してるので気を抜くと死ぬ。
大体勉強してなさそうな顔のやつはしてるし、してそうな顔のやつはしてない。

業種によりけりだけど、資格取得を目標にコツコツやってくのが無難。あとからとろうとすると大変だからねー、時間のあるうちにやった方がいい。
どこでもそうだが、勉強しないやつはダメっすよ。

■コミュ力
よく言われるのが、「画面に向かって黙々と作業するんでしょ」なんだけど。そのあとに「だからコミュ力とか関係ないんでしょ?」とくるのもお約束。
しかしコミュ力ないやつが来ると即死すると思う。というのは、客先作業の関係上、いろんな会社人間と作業する羽目になる。ので、自社内と他社内のそれぞれで仲良くやっていく必要がある。

画面に向かって黙々と作業するのは正解なんだが、当然作業の報告義務が生ずる。特に客から依頼を受けてやる関係上、そっちへ報告することもあるわけで。加えて、客と飲みに行くこともあるわけで。末端だとないけど。
他の技術系の会社と変わらないぐらいコミュ力は必要じゃないかなぁ。まあ飲み会とか、来ない人は来ないけどね。
伝える力が足りないばっかりにレビューでボコボコにされて心を折られることもあるよ。僕だね!

そんなん。終わり。