(´・ω・`)停滞の影


 
・https://dig.cards/

過日、MtG界隈でこのサービスがリリースされました。
運営である合同会社アイアンワークスを率いるのは、かつて晴れる屋社長として名をはせた人物。

そこに、開発主任Kこと川崎氏が寄稿していました。

・https://dig.cards/columns/yasokawa/standard-watching001 

もともと川崎氏の本職はMtGライター。彼はWotC社員というわけでもないので、このように多くの場所で活動することが出来るのです。
開発部が更新されないのは、彼が本職に戻っているからなんですね。

噂によると、開発部はそもそもメーカサイドの意向でどうこうできるものではないとか。
そりゃ長らく再録されてない魔天を4積みしたデッキを紹介するぐらいですから、メーカサイドが介入できないという話も信憑性が出ます。パックに入っていないカードを見せても売れないっすよね。

そんなわけで、MtGが盛り上がっている間は開発部もこのままではないでしょうか。知らんけど。
スポンサードリンク