・ワイルドスピード5 ED


 


映画も良かったけど曲もいいって言うね、こうね、こう。
個人的には5がシリーズ最高傑作じゃないかと思います。6も面白かったっすよ。でも最高なのは5かなーって。


・ ウガチャカ

 


GOTGの予告で知りました。古き良き青春時代みたいな雰囲気でいいですね!歌詞ほとんどわかってねーけど!違ったらクソ恥ずかしいな。
いやしかしほんと、冒険譚にふさわしい選曲だと思いますよ。 
講談社の青い鳥文庫から出てたジュブナイル小説みたいなね。もう何言ってるのかわかんないですけどそんな感じ。

・ Uprising
 


ナイトアンドデイっていうトム・クルーズ主演の映画があったんですけど、それの予告で使われてて知りました。
本編見てねーんだけどな!
いやーしかしあの予告はほんと想像力を掻き立ててくれました。なんでそんとき見に行かなかったかって言うと確かあの時ハリーポッター見に行ってたんですよね。一緒に見に行った子のこと思い出して辛くなってきたので次行っていいですか。


・Mr.Bluesky

 

ELOです。ニコ動のおすすめ洋楽集みたいなんで知りました。
昔吹奏楽やってたgurenに見せたら、なんつー楽器の使い方するんだ・・ってうめいてましたね。

・守護神
 

トップをねらえ、いいですよねぇ。曲はマジンガーですけどね!
コーチの「こぼれた水は・・また汲めばいい」 みたいなポジティブ発言を乱射しまくる作品でした。
コーチのセリフって99%パロディらしいですけどね。1個だけオリジナルのセリフがあったんですけど、「島本和彦が言いそうなセリフだから奴のパロディってことにしとこう」 で落ち着いたとかなんとか。
暇だったらα3のOPなんかも見ていただけるとイメージがつかめるのではと。
後ガンバスターマーチとか!

・Burn

 

タマホーーーーーーーーーーーーーームみたいなCMが昔あったと思うんですけど、アレの元ネタの曲です。
Burrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrrnつってね。邦題は紫の炎でしたっけ。


・Hail Holy Queen
 

映画の曲です。むかーし母親が見てた映画なので、それをふと思い出して。

・Funk Soul Brother
 

石川遼が前やってたビールかなんかのCMで使われてた曲です。Fatboy Slim、いいですよね。

・Angel

 

キムタクのドラマの中にエンジンって言うのがあるんですけど、それのOPです。
海外のF1チームを放逐されたキムタクが実家の孤児院(今はなんていうんですかね)に戻ってきて、クソガキと触れ合いつつ・・・というお話。
キムタクと二人きりの車内で子供が必死に声を抑えながら泣いてるとこにキムタクの携帯が鳴って、それを見つめたキムタクが黙って電源を切るシーンがあるんですよね。あのシーンが滅茶苦茶好きでした。
キムタクはいつものキムタクって感じなんですが、それが最高にはまってたドラマでしたね。 家を飛び出したドラ息子は結局チームからも放逐され、それでもドライバー復帰を目指してひたすらにトレーニングを続ける。
ラストでドライバーに戻るんですが・・・。

・American Idiot 



Green Dayです。カビじゃないです。
これもおすすめされたんだっけな。

・HEATS
 

ゲッターですよゲッター。世界最後の日。
ゲッターはほんと色々あるのでわかりづらいですが、竜馬が優等生じゃなきゃ面白いです。あんだけ存在感ある主人公もそうそうねぇっすよ。他のが主人公だとやっぱアレなーって思っちゃうもんなー。
ゲッターは大体最終的に「そうか・・そうだったのか・・」 みたいなことを主人公チームが言い出し、勝手に全員で納得して終わるので読者は置いてきぼりになります。そういうもんです。

 ゲッターは本当によくわかりません。初代はまだしも真ゲッターが出てくると大体話が怪しくなり、真ドラゴンで崩壊します。ゲッターエンペラーなんか出てきた日にはもう話がそこで終わると思った方がいいです。
 スパロボでもやたら強いしな。GBA時代のAなんて真ゲッター1機を前線に放り込めば大体終わりましたよ。ヤバイ。