(´・ω・`)書かない豚はただの豚

 
去年の暮れぐらいから武士の社長が流通がどうのこうのと言うようになりました。
言わなきゃならんほど成長速度が鈍化したんすかねぇ。確かに去年は市場全体が冷えてましたしまあ・・。
武士自体は結構でかくなってます。メーカー別の市場シェアでは単独1位とってますよね。タイトル別だとそんなでもないんですが、総合だと1位。

武士って会社はそんなに大きくなくて、これで何が問題かというと、単純に人が足りないわけです。営業マン、いつ見ても募集してますし、新卒採用説明会でも毎回営業くれって言ってます。
 らんらん家の近所には個人がやってるちっこいショップがあるんですけど、そこにはコナミやバンダイの営業さんが定期的に来ます。でも武士の営業さんは1回しか来てません。
 これは武士の怠慢ではなくて、人が足りないということの証左でしょう。

 なぜ、営業は小売店に足を運ばねばならないのか。



メーカーと小売りって基本的には別会社です。エンスカイとアニメイト、かつてのブロッコリーとゲーマーズみたいな自社直営店舗というのもあるにはありますが、それはあったとしても少数派。
かつ、この業界ではパックの中身がわかる前に発注を出さなければなりません。 

これが悪い方向に作用してしまったのが遊戯王のPRIOです。 
PRIO、良パックだったのですが、それ以前のパックが振るわなかったせいで仕入れを絞る店が多く、それなりに機会損失が発生していたようです。 
 
そういう状況の回避のため、営業マンが資料片手に小売りまで行かなければならない、と。
どれだけものが良くても、店頭に置いてもらえなければ売れないのです。
顧客までのラストワンマイルを握っているのは小売りなのです。



そういう事情があって、流通革命と叫びだしたのかなぁ、と。
ぶっちゃけ、手が足りないのでしょう。

自社でしっかり流通を握るのはとても大事で、最近ではウィザーズもタカラトミーとの代理店契約を打ち切って自社で流通をコントロールしています。
元々ウィザーズはメルカディアン・マスクスの時に、自社流通分だけセラ天のホイルプロモつけるよ!(当時はホイルが出たばかりで希少だった) ということをやって不評を買っています。なんでそんなことをしたんだよ、と言えばそれはもちろん自前で流通をコントロールしたかったということ。
細かく店舗レベルをつけているのもその流れですよね。ブシロードの店舗ランクはおそらくこれを参考にしたのでしょう。 
 TCGの内製に移行しているのもウィザーズをまねているのかな?

まあランク付けはちょっと問題のある手法で、国内では武士が手ひどく言われているのでご存知の方も多いでしょうけど・・実際のところ、北米でもウィザーズの細かいレベルづけに反発してる店はいます。
で、バディの進出に乗っかって巻き返しを図っているとかいないとか。

個人的には流通云々言う前にもうちょいコアユーザーのことを考えてやってほしい感じがあります。
武士ってコアよりもカジュアルを応援する・・というか、もうコアを切り捨てにかかっているきらいがあります。入賞盾とか平気で送ってこないし、飛行機の搭乗券は届かないし、日本での世界決勝に来た外人は放置されてたし、表彰式はないし。2011年だっけ?の闘劇か何かかよ。

 でも他のゲームってそこまでコアを切り捨てようとはしてなくて、デュエルマスターズや遊戯王はみんな平等に大事にするよと、マジックはうまいこと住み分けてねと、それぞれ言ってます。少なくとも表彰式はやるし搭乗券は届けます。あと大会スタッフはちゃんと派遣通じて呼ぶか自社スタッフ使ってます。
 武士?スタッフに時間確認したのにサイドイベント出られなかったとかそういう・・。

地域の規律を保ってくれるユーザーって、すべからくコアユーザーなんですよ。コアが全員まともだとは言わないですけど、残って戦ってくれるのはコアだけ。
だからコアな連中はみんなブロのゲーム行っちゃいましたよね。で、今回モンコレも切り捨て。 
初心者、カジュアル連中が大事なのは事実です。でも、コアだって客でしょう。シルブリなんてコアしかいねぇ。
なんつーかな、住み分けするんでなくて追い出す、というのはちょっとどうなんだろうなぁという気がずーっとしております。
ゼクスが売れたの、ブロのコアユーザーが伝道師になったからって言われてますしね。
まあいろいろ難しいところっす。
珍しくいつものでした。