最近よく言われてますね(´・ω・`)

 
これはCSも例外ではないんですね。
カードって対面の人間と遣り合うもんなのでそこにはコミュニケーションが介在しますし、当然知らんやつとお友達になることもあるわけです。
しかしこれはちょっと順序として困ったとこがあって、なにかというと、イベに行くにはまずお友達が必要なんすよ。
知らんやつばっかのイベってきついっすよねー。

この馴れ合い機能がツイッターに外部委託されているのが現在。イベの敷居は下がっただろうなーと思います。
地元の友達が一人もいかないイベントでも、ツイッターの知り合いがいるならいける。

参加申し込みにツイッターアカウント書くとこ作るとか、そういう流れになってくんすかねぇ。
名刺的な。
誰が来るかわからんよりかは分かった方がいいし、アカウントの追跡ができると、まあろくでもない話なんですけど、ある程度相互監視というか、チートをけん制できる。

そんな感じで横のつながりが増えるとリピートを期待できるのでいいですね。



もう一つ。
鍵は本垢からフォローされているか、あるいは親しい知り合いからフォローされてることが多いです。
なので、そこらへん漁ってリプライたどればなんとなくどれがだれかわかってしまう。
まあ、ツイートが見えない効果はあってもだれかわからんという効果はないっす。

鍵って確かフォローはできないけどリストにぶっこむことはできて、そうするとリスト内でのリプライが表示されるという。
そんな感じ。