相手を馬鹿にするプレイヤーは本当に強いのか?





 


・誰が公式大会を開いているのか

公式大会はタカラトミー主催?仰る通りです。
しかし、開催するにもお金が必要であるわけです。それもタカラトミーから出てる?その通りです。
では、そのタカラトミーから出ているお金は、もともとどこにあったのでしょうか。
プレイヤー?そうです、それです!

もう少し考えを進めてみましょういわゆるガチプレイヤ ーはシングル買いで済ませることが多く、タカラトミーにお金が入る買い方・・すなわちパック買いをしているのはカジュアルよりのプレイヤーが大半でしょう。特に昨今はvaultで調整し、必要なカードのみを購入して大会に出るといったプレイヤーもそれなりにいます。
つまり、大雑把ではありますが公式大会はカジュアルプレイヤーがパックを買ったお金で 開かれている、と言ってもよろしいかと思います。


・恐怖

ガチプレイヤーの方には想像がつかないかもしれませんが、よく手札パチパチと呼ばれているハンドシャッフル。あれに対して恐怖を覚える初心者あるいはカジュアルプレイヤーは一定数存在します。
大声もそうです。全然知らない人に目の前で叫ばれたら普通驚きますし、人によっては怖いと感じますよね。
初めて対戦した人に”雑魚”呼ばわりされることだってそうです。

こういった怖い目に 遭遇したプレイヤーは往々にして辞めてしまいます。すると、端的に言って公式大会を開催するための お金が減るってことですよね。
だから、公式大会への出場を熱望するようなプレイヤーが対戦相手を大事にしないのは、とんでもなく本末転倒なことなんです。自分で自分の首を絞めて喜んでいるようなものです。

こういうことを平気でするようなプレイヤーは、果たして本当にゲームがうまいのでしょうか?



文責:シーホース@管理人