そういうことではないんでなかろうか。
クローネに対してツイッター/ブログ上で低評価をつけていた店があって、その評価に対して「そうやってネガキャンするから売れないんすよ」という感想があって。
おいおい低評価をつけてはいけないのか?というのが命題ですな。

FOWが滅した時に書きましたが、個人的には専門店が正当な評価をしてくれないと困るなーって思ってます。
低い評価をつけざるを得なかったとしても、そういう風に言ってほしいなと。
だから今回の件に関しては、店側が評価されるべきだという風に感じます。

-------------------------------

ジーククローネに関しては以前少し書きましたが、まあその専門店なら低評価をつけるよなぁというゲームです。量販店に置くべき感じというかなんというか。

クローネって、ソシャゲを本当にそのままアナログなTCGに落とし込んだ感じのゲームなんですよ。
戦闘システムを見ると良くわかります。
強いやつを何となく盤面にそろえてなんとなく殴ると相手にダメージが入り、そして新しい敵が出てくる。
いわゆるポチポチゲーの戦闘システムそのまんまですよね。

それに対して我々のようなプレイヤーが+評価をつけられるかっていうと、無理なわけですよ。
ましてや入荷早々割引して在庫処分せざるを得なくなった専門店の人間ならなおさら・・というところであります。

ディレクターの井上智代氏ヴァイス・サヴァイヴに名前がクレジットされているあたり、どうもブシロードに在籍されていた方のようなんですが・・なかなかうまくいかんもんなんすね。TCGの開発って。

-------------------------------

低評価に反発するプレイヤーの心情もわかるんですよ。
工作員さんの考え方だったと思いますが、「開発者は開発したゲームをつまらないなんて言ってはいけない、そのゲームを面白いと思って遊んでいるユーザーは必ずいる」ということなんですね。やっぱり自分の遊んでいるゲームを低評価されるとつらいわけです。

かつ、専門店っていうのはどちらかというといわゆる”中の人”寄りというかなんというか、なかなかユーザーサイドの人間としては認識されづらいところがあります。僕だけかな。
まあですから、店側に低い評価をつけられてしまうと感情的になってしまう方がいるんかなぁと感じます。

FOWの時にあれこれ書いたんですが、しかしここらへんはもうなんともよう言わんですね・・。
僕としては良くないゲームにきちんとそういう評価をつけるべきだと思うんですけど、そういう評価は見えるとこでやらなきゃいけませんから、必然的にそのゲームをプレイしている方の目にもついてしまいますもんね。

-------------------------------

少なくともクローネに関しては公式が悪いです。あれは専門店で売らせるべき商品じゃありません。
売ってても買わないですからね。



まあその、低評価をつけるというやり方よりは”どんな人に向いているのか”みたいなマイルドな切り口でやってった方がいいのかもしらんですね。うまいこと軟着陸できるような。
色々難しいっすね。ハイ。
スポンサードリンク