(´・ω・`)行けアクシズ…



 


■概要
【速報】日本テレビ、eスポーツ事業に参入! ゲーミングチーム「AXIZ」を設立!!

現状の参入タイトル/リーグは、カードゲーム部門では「シャドウバース」のRAGE主催の「シャドウバースプロリーグ」に参入予定。今回の発表に合わせプロ選手の募集を行なう。7月7日に渋谷エクセルホテル東京においてRAGE主催の説明会を開催し、7月7日27日まで募集を行なう。



■既存メディアのe-sports参入
そう言うわけで日テレ参戦です。彼らがシャドウバースのプロについてどんな見せ方をして来るのか、僕はめちゃくちゃ興味があります。
いやーTCGもね、角川がドレノ片手に帰ってきたときは「ニコニコを手にした角川が賞金制カードゲームを…!」と言うことでめっちょ期待したんですがそうでもなかったですからね。日テレも案外そうでもなかったりするのかもしれませんが、僕は期待しています。

記事内では早速「プロを招いて番組やるで」と書いてあるので、楽しみですね。


■置いていかれたフジ
いいすぽ!

一方でそんな日テレに先行してeスポーツ番組をやっていたのがフジだったんですが。話題性という点においては完全に出遅れた感ありますね。まあプロリーグはまだもう1チーム残ってるらしいしそっちがフジだったりするのかな。しないか。しないな。


■魅せるという仕事
そんなプロリーグですが先日、思考時間について一悶着あったのを覚えておいででしょうか?
概ね「考えなくていい場面でなぜ考え込むんだよ」みたいな論調だったようで。




個人的には、選手はルールの範囲内であれば、ちょっと興行的には微妙だけど勝ちを狙うためにやっちゃう…つーのが出るのはある程度しょうがないと思うんですよ。勝ってなんぼのとこはありますし。

なんでこれ結局、イメージの話だと思うんですよ。「なぜ長考するか」という部分のストーリーラインが受け手に伝わっていないから揉めてるんじゃないかと。



ちょもすさんが指摘されている通りですよね。伝え方、見せ方の問題なんですよ。これは。
だから、メディア側の方のこういう意見は残念でした。



「勝つことが前提にある」、それはそうかもしれません。ファンが待ってるしね。時にそれは興行的な観点と衝突することもあるでしょう。避けられない矛盾はあります。
だからメディアが必要なんじゃないでしょうか。選手と視聴者の間をつなぐメディアが。
「勝つことが前提にある」ということを中継の中で伝え、受け手の気持ちを盛り上げるのがメディアの仕事なんじゃないでしょうか。



つーかそもそも「"勝てばいい"は間違いじゃね?」って、格ゲーで議論ネタとして上がってなかったですっけ。ときどかな。

ゲーム毎日8時間、東大も攻略 プロゲーマーときどさん

勝利至上主義ゆえに、観客にとってつまらない試合をすることから、「IQプレーヤー」「アイス・エイジ(寒いやつ)」などとあだ名をつけられました。

 でも最近、プレースタイルを変えました。論理は結局、情熱に勝てないことに気がついたからです。

このくだりとかまさにね。まあこれはあくまで特定個人の結論だし別の意見もあっていい訳ですけれど。

 

まあメディアになんか言うんじゃなくて、長考せずに勝てるレベルまで自分を引き上げなよ!って選手に言いたい人もきっといるんでしょうし、それはそれで正しいんでしょうけどね。普段早指しするめっちょ上手な人が突然長考に入ったら、視聴者もそれだけで「難しい状況なんやな…」と思うだろうし。

仮に選手のレベルが低いって言う話なんだとしたら、もう「いやプロとしてレベル低いでしょ」って言っちゃってもいいと思うんですけどどうなんでしょうね。僕プロスポーツは野球ぐらいしか見ないんですけど、解説は結構むちゃくちゃ言ってる時ありますよ。最近だとニュース番組なんかの解説者の発言に選手がSNSで言い返したりしてて、それはそれで面白いなーと思いますし。
本件に関しては、本質ではないところにメディア側の人が光を当てちゃってる気がして、なんかなーという感じです。


■プロ
TCGの競技プロは、消滅するかもしれない--Lifecoachの引退

僕去年こういう記事を書いて、TCGのプロはあかんかもしれんねと言ったんですが、DCGなら長く成立するのかもなぁとちょっと思い始めました。

もちろんめっちゃ盛り上がって稼げるようになって羽生善治みたいな超生命体が流入してくるようになる懸念もありますよ。すぐ環境が解明されちゃうみたいな。モダンかなんかでWotCが困ってたやつ。
でもDCGだったら多分大丈夫なんですよ。これも昔羽生が言ってたんですよ、「AIに将棋で負けるようになったらルール変えればよくない?そしたら向こうは1からやり直しでしょ」って。

そんときは無茶苦茶言っとる…ぐらいにしか思わなかったんですが、考えてみりゃまあそれはそうなんすよね。DCGだとコロコロルール変えることも(ユーザがついてこれるかはともかく)可能ですし、シャドバなんかは現にアディショナルカードを実装したりナーフや上方修正を取り入れている訳です。

多分、eスポーツのプロは「変化に適応できること」が一番大事になるんでしょうね。マジで生存競争って感じで良いですね。
DCGの今後が本当に楽しみです。



スポンサードリンク